偏光分離型位相ドップラー粒子解析法に関する研究 Study on a polarization-separating type phase Doppler particle analyzing method

この論文をさがす

著者

    • 横井, 直倫 ヨコイ, ナオミチ

書誌事項

タイトル

偏光分離型位相ドップラー粒子解析法に関する研究

タイトル別名

Study on a polarization-separating type phase Doppler particle analyzing method

著者名

横井, 直倫

著者別名

ヨコイ, ナオミチ

学位授与大学

室蘭工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第120号

学位授与年月日

2000-03-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 様々な微粒子計測技術 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 位相ドップラー粒子計測法の背景と現状 / p6 (0011.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的と構成 / p9 (0014.jp2)
  6. 第2章 位相ドップラー粒子計測法の基礎理論 / p12 (0017.jp2)
  7. 2.1 はじめに / p12 (0017.jp2)
  8. 2.2 粒子による光の反射と屈折 / p13 (0018.jp2)
  9. 2.3 位相ドップラー法の測定原理 / p18 (0023.jp2)
  10. 2.4 一般化Lorenz-Mie理論 / p25 (0030.jp2)
  11. 2.5 位相ドップラー法の性能と測定上の問題 / p28 (0033.jp2)
  12. 2.6 おわりに / p36 (0041.jp2)
  13. 第3章 飛跡に依存した粒子径誤差 / p38 (0043.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p38 (0043.jp2)
  15. 3.2 粒子径測定実験 / p38 (0043.jp2)
  16. 3.3 飛跡に依存した粒子径誤差の発生要因の解明 / p43 (0048.jp2)
  17. 3.4 おわりに / p82 (0087.jp2)
  18. 第4章 偏光を利用した粒子径誤差の低減 / p85 (0090.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p85 (0090.jp2)
  20. 4.2 従来の粒子径誤差低減法 / p85 (0090.jp2)
  21. 4.3 偏光を利用した反射光と1次屈折光の分離検出 / p87 (0092.jp2)
  22. 4.4 実験 / p103 (0108.jp2)
  23. 4.5 おわりに / p111 (0116.jp2)
  24. 第5章 偏光分離型位相ドップラー法 / p113 (0118.jp2)
  25. 5.1 はじめに / p113 (0118.jp2)
  26. 5.2 測定原理と光学系 / p113 (0118.jp2)
  27. 5.3 実験 / p117 (0122.jp2)
  28. 5.4 偏光分離型位相ドップラー法の性能 / p123 (0128.jp2)
  29. 5.5 おわりに / p126 (0131.jp2)
  30. 第6章 偏光分離型位相ドップラー法による屈折率の計測 / p127 (0132.jp2)
  31. 6.1 はじめに / p127 (0132.jp2)
  32. 6.2 測定原理と測定感度 / p128 (0133.jp2)
  33. 6.3 実験の結果と考察 / p137 (0142.jp2)
  34. 6.4 おわりに / p142 (0147.jp2)
  35. 第7章 偏光分離型位相ドップラー法による吸収係数の計測 / p144 (0149.jp2)
  36. 7.1 はじめに / p144 (0149.jp2)
  37. 7.2 測定原理と光学系 / p145 (0150.jp2)
  38. 7.3 反射光と1次屈折光の強度特性 / p150 (0155.jp2)
  39. 7.4 実験 / p157 (0162.jp2)
  40. 7.5 おわりに / p167 (0172.jp2)
  41. 第8章 結論 / p168 (0173.jp2)
  42. 謝辞 / p172 (0177.jp2)
  43. 参考文献 / p173 (0178.jp2)
  44. 研究業績 / p179 (0184.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188936
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189219
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353250
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ