不燃性液体の絶縁破壊現象の解明とガス絶縁変圧器への適用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宮城, 克徳 ミヤギ, カツノリ

書誌事項

タイトル

不燃性液体の絶縁破壊現象の解明とガス絶縁変圧器への適用に関する研究

著者名

宮城, 克徳

著者別名

ミヤギ, カツノリ

学位授与大学

室蘭工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第35号

学位授与年月日

2000-03-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p6 (0011.jp2)
  4. 1.1 液冷却式ガス絶縁変圧器システムの現状 / p6 (0011.jp2)
  5. 1.2 パーフルオロカーボン液の界面における絶縁破壊現象 / p16 (0021.jp2)
  6. 1.3 まとめ / p22 (0027.jp2)
  7. 1.4 文献 / p24 (0029.jp2)
  8. 第2章 パーフルオロカーボン液/気相の基本絶縁破壊現象の調査 / p26 (0031.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p26 (0031.jp2)
  10. 2.2 実験装置および方法 / p27 (0032.jp2)
  11. 2.3 パーフルオロカーボン液とSF₆ガス混合系の熱平衡 / p37 (0042.jp2)
  12. 2.4 パーフルオロカーボン蒸気相における絶縁破壊現象 / p46 (0051.jp2)
  13. 2.5 パーフルオロカーボン液相における絶縁破壊現象 / p52 (0057.jp2)
  14. 2.6 熱誘起気泡の絶縁破壊現象 / p64 (0069.jp2)
  15. 2.7 まとめ / p69 (0074.jp2)
  16. 2.8 文献 / p70 (0075.jp2)
  17. 第3章 パーフルオロカーボン液中絶縁物沿面放電の進展特性 / p71 (0076.jp2)
  18. 3.1 まえがき / p71 (0076.jp2)
  19. 3.2 実験装置および計測法 / p71 (0076.jp2)
  20. 3.3 正ストリーマ進展の様相 / p73 (0078.jp2)
  21. 3.4 正ストリーマ進展機構 / p75 (0080.jp2)
  22. 3.5 まとめ / p81 (0086.jp2)
  23. 3.6 文献 / p82 (0087.jp2)
  24. 第4章 パーフルオロカーボン液体―固体絶縁物の複合絶縁破壊現象とその実用的評価法 / p83 (0088.jp2)
  25. 4.1 まえがき / p83 (0088.jp2)
  26. 4.2 実験装置および方法 / p86 (0091.jp2)
  27. 4.3 平等電界中のギャップ長特性とその破壊確率分布 / p96 (0101.jp2)
  28. 4.4 絶縁バリヤによる絶縁強度の向上効果とその絶縁評価法 / p101 (0106.jp2)
  29. 4.5 くさび状微小ギャップの部分放電特性とその電界評価法 / p106 (0111.jp2)
  30. 4.6 まとめ / p115 (0120.jp2)
  31. 4.7 文献 / p116 (0121.jp2)
  32. 第5章 液冷却式ガス絶縁変圧器への絶縁技術の応用と検証 / p117 (0122.jp2)
  33. 5.1 まえがき / p117 (0122.jp2)
  34. 5.2 液冷却式ガス絶縁変圧器システムの構築 / p117 (0122.jp2)
  35. 5.3 変圧器への絶縁技術の応用 / p119 (0124.jp2)
  36. 5.4 試作変圧器による総合性能検証 / p130 (0135.jp2)
  37. 5.5 文献 / p133 (0138.jp2)
  38. 結言 / p134 (0139.jp2)
  39. 謝辞 / p136 (0141.jp2)
  40. 本研究に関して発表した論文 / p137 (0142.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188945
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189228
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353259
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ