Role of interleukin-10 and interleukin-12 in attenuated host resistance to Listeria monocytogenes infection in alymphoplastic aly mutant mice リンパ無形成性aly突然変異マウスのリステリア感染に対する宿主抵抗性の減弱におけるインターロイキン-10とインターロイキン-12の役割

この論文をさがす

著者

    • 長谷川, 傑 ハセガワ, スグル

書誌事項

タイトル

Role of interleukin-10 and interleukin-12 in attenuated host resistance to Listeria monocytogenes infection in alymphoplastic aly mutant mice

タイトル別名

リンパ無形成性aly突然変異マウスのリステリア感染に対する宿主抵抗性の減弱におけるインターロイキン-10とインターロイキン-12の役割

著者名

長谷川, 傑

著者別名

ハセガワ, スグル

学位授与大学

弘前大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1290号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000188977
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189260
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353291
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ