機能性流体の防振用マウントへの適用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 土屋, 高志 ツチヤ, タカシ

書誌事項

タイトル

機能性流体の防振用マウントへの適用に関する研究

著者名

土屋, 高志

著者別名

ツチヤ, タカシ

学位授与大学

横浜国立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第372号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 ER流体概論 / p3 (0007.jp2)
  4. 2.1 分散系ER流体 / p4 (0008.jp2)
  5. 2.2 均一系ER流体(液晶) / p8 (0012.jp2)
  6. 2.3 工学分野への応用 / p13 (0017.jp2)
  7. 第3章 MR流体概論 / p24 (0028.jp2)
  8. 3.1 MR効果のメカニズム / p26 (0030.jp2)
  9. 3.2 MR流体と他の機能性流体との比較 / p29 (0033.jp2)
  10. 第4章 機能性流体の基本特性試験 / p32 (0036.jp2)
  11. 4.2 供試流体 / p37 (0041.jp2)
  12. 4.3 試験結果および考察 / p38 (0042.jp2)
  13. 第5章 液晶を用いた可変減衰マウント / p45 (0049.jp2)
  14. 5.1 基本構成 / p46 (0050.jp2)
  15. 5.2 供試液晶 / p48 (0052.jp2)
  16. 5.3 実験装置概要 / p49 (0053.jp2)
  17. 第6章 MR流体を用いた可変減衰マウント / p59 (0063.jp2)
  18. 6.1 基本構成 / p59 (0063.jp2)
  19. 6.2 供試MR流体 / p61 (0065.jp2)
  20. 6.4 実験結果および考察 / p64 (0068.jp2)
  21. 第7章 MR流体を用いたマウントの制御 / p66 (0070.jp2)
  22. 7.1 制御方法 / p67 (0071.jp2)
  23. 7.2 実験装置 / p68 (0072.jp2)
  24. 7.3 実験結果 / p69 (0073.jp2)
  25. 7.4 結言 / p72 (0076.jp2)
  26. 第8章 結言 / p73 (0077.jp2)
  27. 参考文献 / p74 (0078.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189034
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189317
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353348
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ