白金錯体における発光スペクトルと電子格子相互作用

この論文をさがす

著者

    • 坂田, 幸二 サカタ, コウジ

書誌事項

タイトル

白金錯体における発光スペクトルと電子格子相互作用

著者名

坂田, 幸二

著者別名

サカタ, コウジ

学位授与大学

横浜国立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第385号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第I部 擬一次元ハロゲン架橋白金錯体に於ける電子格子相互作用 / p2 (0006.jp2)
  3. 第1章 序 / p3 (0007.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p3 (0007.jp2)
  5. 1.2 擬一次元物質 / p5 (0009.jp2)
  6. 1.3 ハロゲン架橋白金錯体 / p13 (0017.jp2)
  7. 1.4 ハロゲン架橋白金錯体の結晶構造と電子状態 / p15 (0019.jp2)
  8. 1.5 目的 / p28 (0032.jp2)
  9. 第2章 試料作製 / p29 (0033.jp2)
  10. 2.1 〔Pt(en)₂〕〔Pt(en)₂Cl₂〕(ClO₄)₄の作製 / p29 (0033.jp2)
  11. 2.2 〔Pt(en)₂〕〔Pt(en)₂Br₂〕(ClO₄)₄の作製 / p30 (0034.jp2)
  12. 第3章 実験方法 / p32 (0036.jp2)
  13. 3.1 光誘起吸収スペクトル / p32 (0036.jp2)
  14. 3.2 光誘起ESRスペクトル / p37 (0041.jp2)
  15. 第4章 実験結果 / p48 (0052.jp2)
  16. 4.1 光誘起吸収スペクトル / p48 (0052.jp2)
  17. 4.2 光誘起ESRスペクトル / p58 (0062.jp2)
  18. 第5章 結論 / p65 (0069.jp2)
  19. 第II部 三次元白金錯体に於ける電子格子相互作用 / p66 (0070.jp2)
  20. 第1章 序 / p67 (0071.jp2)
  21. 1.1 〔Pt(en)₂X₂〕(ClO₄)₂・nH₂0(X=Cl,Br)の結晶構造 / p67 (0071.jp2)
  22. 1.2 電子と励起子の遷移確率 / p73 (0077.jp2)
  23. 第2章 試料作製 / p87 (0091.jp2)
  24. 2.1 〔Pt(en)₂Cl₂〕(ClO₄)₂の作製 / p87 (0091.jp2)
  25. 2.2 〔Pt(en)₂Br₂〕(ClO₄)₂・H₂Oの作製 / p88 (0092.jp2)
  26. 第3章 実験方法 / p90 (0094.jp2)
  27. 3.1 発光スペクトル / p90 (0094.jp2)
  28. 3.2 吸収スペクトル / p92 (0096.jp2)
  29. 3.3 ラマン散乱スペクトル / p94 (0098.jp2)
  30. 3.4 時間分解発光スペクトル / p96 (0100.jp2)
  31. 第4章 実験結果と解析 / p98 (0101.jp2)
  32. 4.1 発光スペクトル / p98 (0101.jp2)
  33. 4.2 吸収スペクトル / p104 (0107.jp2)
  34. 4.3 ラマン散乱スペクトル / p109 (0112.jp2)
  35. 4.4 時間分解発光スペクトル / p112 (0115.jp2)
  36. 第5章 結論 / p117 (0120.jp2)
  37. 謝辞 / p118 (0121.jp2)
  38. 参考文献 / p119 (0122.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189047
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189330
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353361
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ