情報人間工学に基づく人体のモデル化と動作データベース

この論文をさがす

著者

    • 今井, さやか イマイ, サヤカ

書誌事項

タイトル

情報人間工学に基づく人体のモデル化と動作データベース

著者名

今井, さやか

著者別名

イマイ, サヤカ

学位授与大学

横浜国立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第394号

学位授与年月日

2000-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p3 (0004.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 本論文の構成 / p4 (0008.jp2)
  6. 2 情報人間工学 / p7 (0009.jp2)
  7. 2.1 情報人間工学の提案の背景 / p7 (0009.jp2)
  8. 2.2 情報人間工学の提案 / p11 (0011.jp2)
  9. 2.3 情報人間工学の応用 / p13 (0012.jp2)
  10. 3 一般的な人体形状・動作のモデリング / p17 (0014.jp2)
  11. 3.1 医学分野における人体構造と動きの解析・モデル化 / p17 (0014.jp2)
  12. 3.2 工学分野における人体形状・動作のモデリング / p21 (0016.jp2)
  13. 3.3 身体動作の表現とモデリングの関連研究 / p37 (0024.jp2)
  14. 4 リアルワールドデータベース / p39 (0025.jp2)
  15. 4.1 リアルワールドデータベースシステムの概要 / p39 (0025.jp2)
  16. 4.2 リアルワールドデータベースにおける時空間の表現 / p45 (0028.jp2)
  17. 4.3 リアルワールドデータベースに基づいた作業データベースの構築 / p47 (0029.jp2)
  18. 4.4 まとめ / p50 (0031.jp2)
  19. 5 Mediator概念に基づく人体形状・動作のモデル化 / p57 (0034.jp2)
  20. 5.1 身体形状・動作のモデリング手法 / p58 (0035.jp2)
  21. 5.2 Mediator導入の意義とモデリング / p59 (0035.jp2)
  22. 5.3 動作Mediatorの評価 / p62 (0037.jp2)
  23. 5.4 身体形状・動作データベースの実現と考察 / p65 (0038.jp2)
  24. 6 Info-Ergonomicsシミュレーションシステムの実現 / p71 (0041.jp2)
  25. 6.1 検索結果からのモデル再構築 / p71 (0041.jp2)
  26. 6.2 作業シミュレーションシステムの構成 / p73 (0042.jp2)
  27. 6.3 作業シミュレーションの実行例 / p74 (0043.jp2)
  28. 7 結論 / p81 (0046.jp2)
  29. 謝辞 / p83 (0047.jp2)
  30. 発表論文 / p85 (0048.jp2)
  31. 参考文献 / p89 (0050.jp2)
  32. A 関節可動域(range of motion) / p93 (0052.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189056
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189339
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353370
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ