個体差や経時変化による特性変動に対応可能な呼吸調節系の自動制御

この論文をさがす

著者

    • 高原, 健爾 タカハラ, ケンジ

書誌事項

タイトル

個体差や経時変化による特性変動に対応可能な呼吸調節系の自動制御

著者名

高原, 健爾

著者別名

タカハラ, ケンジ

学位授与大学

横浜国立大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第154号

学位授与年月日

2000-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論―本研究の目的と背景― / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 序 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 生態機能制御と人工呼吸 / p1 (0008.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的 / p3 (0010.jp2)
  7. 文献 / p5 (0012.jp2)
  8. 第2章 制御対象 / p7 (0014.jp2)
  9. 2.1 呼吸調節系の概略 / p8 (0015.jp2)
  10. 2.2 制御対象としての呼吸調節系 / p14 (0021.jp2)
  11. 文献 / p17 (0024.jp2)
  12. 第3章 人工呼吸と自動制御 / p19 (0026.jp2)
  13. 3.1 人工呼吸のアウトライン / p19 (0026.jp2)
  14. 3.2 人工呼吸自動制御の歴史的経緯 / p21 (0028.jp2)
  15. 3.3 人工呼吸の自動制御化 / p23 (0030.jp2)
  16. 文献 / p24 (0031.jp2)
  17. 第4章 適応システムと呼吸調節系の制御 / p27 (0034.jp2)
  18. 4.1 適応システムの概略 / p27 (0034.jp2)
  19. 4.2 適応極配置 / p30 (0037.jp2)
  20. 4.3 適応制御系を用いることの意義―本研究の思想― / p33 (0040.jp2)
  21. 文献 / p35 (0042.jp2)
  22. 第5章 肺胞気炭酸ガス濃度の自動制御 / p37 (0044.jp2)
  23. 5.1 適応極配置法に基づく肺胞気炭酸ガス濃度の自動制御系 / p37 (0044.jp2)
  24. 5.2 プログラマブル人工呼吸装置 / p39 (0046.jp2)
  25. 5.3 自動制御システム / p44 (0051.jp2)
  26. 5.4 調節呼吸時の肺胞気炭酸ガス濃度の制御結果 / p45 (0052.jp2)
  27. 5.5 補助呼吸時を想定した肺胞気炭酸ガス濃度の制御結果 / p52 (0059.jp2)
  28. 5.6 まとめ / p57 (0064.jp2)
  29. 文献 / p59 (0066.jp2)
  30. 第6章 動脈血酸素飽和度の自動制御 / p61 (0068.jp2)
  31. 6.1 動脈血酸素飽和度を制御量とする意義について / p61 (0068.jp2)
  32. 6.2 制御対象の特性の記述 / p62 (0069.jp2)
  33. 6.3 動脈血酸素飽和度の制御系設計 / p65 (0072.jp2)
  34. 6.4 動脈血酸素飽和度の制御シミュレーション / p69 (0076.jp2)
  35. 6.5 まとめ / p73 (0080.jp2)
  36. 文献 / p74 (0081.jp2)
  37. 第7章 呼吸不全患者の肺胞気炭酸ガス分圧と動脈血酸素飽和度の自動制御 / p76 (0083.jp2)
  38. 7.1 制御対象のモデル / p76 (0083.jp2)
  39. 7.2 肺胞気炭酸ガス分圧と動脈血酸素飽和度の制御系 / p79 (0086.jp2)
  40. 7.3 肺胞気炭酸ガス分圧と動脈血酸素飽和度の制御シミュレーション / p82 (0089.jp2)
  41. 7.4 まとめ / p86 (0093.jp2)
  42. 文献 / p87 (0094.jp2)
  43. 第8章 結論 / p89 (0096.jp2)
  44. 謝辞 / p93 (0100.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189072
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189355
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353386
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ