都心部における駐車需要の適正化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 東炫 キム, ドンヒョン

書誌事項

タイトル

都心部における駐車需要の適正化に関する研究

著者名

金, 東炫

著者別名

キム, ドンヒョン

学位授与大学

立命館大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第167号

学位授与年月日

2000-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1-1 研究の目的と背景 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-2 交通需要の適正化に関する既往の研究 / p4 (0009.jp2)
  5. 1-3 本論の構成 / p6 (0010.jp2)
  6. 第1章 参考文献 / p7 (0010.jp2)
  7. 第2章 駐車需要とその適正化に関する概念 / p11 (0013.jp2)
  8. 2-1 交通需要の適正化と駐車需要の適正化 / p11 (0013.jp2)
  9. 2-2 駐車需要マネジメントの位置づけ / p13 (0014.jp2)
  10. 2-3 代表的な交通需要マネジメント方策 / p15 (0015.jp2)
  11. 2-4 具体的な駐車需要マネジメント手法 / p20 (0018.jp2)
  12. 第2章 参考文献 / p22 (0019.jp2)
  13. 第3章 P&R導入による都心部駐車需要の削減効果分析 / p25 (0021.jp2)
  14. 3-1 概説 / p25 (0021.jp2)
  15. 3-2 調査地域ならび調査の概要 / p27 (0022.jp2)
  16. 3-3 交通手段転換に関する定性分析 / p31 (0024.jp2)
  17. 3-4 駐車需要ならびに都心部流入交通量の変化 / p40 (0029.jp2)
  18. 3-5 まとめ / p52 (0035.jp2)
  19. 第3章 参考文献 / p52 (0035.jp2)
  20. 第4章 PGIシステム導入による「うろつき交通」の削減に関する分析 / p55 (0037.jp2)
  21. 4-1 概説 / p55 (0037.jp2)
  22. 4-2 対象としたPGIシステムおよび調査結果の概要 / p59 (0039.jp2)
  23. 4-3 「うろつき行動」に関する実証的分析 / p70 (0045.jp2)
  24. 4-4 駐車場選択モデルを用いた「うろつき行動」削減効果の分析 / p75 (0047.jp2)
  25. 4-5 まとめ / p82 (0051.jp2)
  26. 第4章 参考文献 / p83 (0051.jp2)
  27. 第5章 駐車場の需給バランスからみた駐車需要の適正化 / p85 (0053.jp2)
  28. 5-1 概説 / p85 (0053.jp2)
  29. 5-2 駐車場の需給バランスの検討方法 / p87 (0054.jp2)
  30. 5-3 駐車場供給量ならびに需要量のバランスからみた駐車需要の適正化に関する検討 / p98 (0060.jp2)
  31. 5-4 まとめ / p101 (0061.jp2)
  32. 第5章 参考文献 / p101 (0061.jp2)
  33. 第6章 結論 / p103 (0063.jp2)
  34. 謝辞 / (0064.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189085
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189368
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353399
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ