現代自動車企業の技術・管理・労働

この論文をさがす

著者

    • 今田, 治 イマダ, オサム

書誌事項

タイトル

現代自動車企業の技術・管理・労働

著者名

今田, 治

著者別名

イマダ, オサム

学位授与大学

立命館大学

取得学位

博士 (経営学)

学位授与番号

乙第261号

学位授与年月日

2000-03-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0007.jp2)
  2. はしがき / p1 (0004.jp2)
  3. 序章 本書の課題と構成 / p3 (0013.jp2)
  4. 1 本書の研究課題と対象 / p3 (0013.jp2)
  5. 2 本書の研究視角 / p6 (0015.jp2)
  6. 3 本書の構成と内容 / p12 (0018.jp2)
  7. 第I部 日本の完成車メーカーにおける技術発展と管理・労働 / (0019.jp2)
  8. 第1章 60,70年代の自動車企業における技術・管理・労働 / p17 (0020.jp2)
  9. 第1節 生産技術の巨大化・自動化 / p17 (0020.jp2)
  10. 第2節 管理・技術部門の拡大-本社と工場機構の分離- / p20 (0022.jp2)
  11. 第3節 本社による集中管理の内容 / p21 (0022.jp2)
  12. 第4節 トヨタ生産方式と労働の「柔軟性」 / p23 (0023.jp2)
  13. 第5節 生産準備期間の短縮と管理・技術部門 / p29 (0026.jp2)
  14. 第6節 能力主義管理の展開と管理・技術・事務労働 / p31 (0027.jp2)
  15. 第2章 80年代ME技術革新と生産システム / p39 (0031.jp2)
  16. 第1節 生産の平準化・同期化と生産システムの発展 / p39 (0031.jp2)
  17. 第2節 ALC(アセンブリ・ラインコントロール)の発展 / p44 (0034.jp2)
  18. 第3節「フロー型」FMSの構築 / p48 (0036.jp2)
  19. 第3章 90年代経済環境の変化とフレキシビリティの新展開 / p55 (0039.jp2)
  20. 第1節 フレキシビリティ分析の新たな視点 / p55 (0039.jp2)
  21. 第2節 国際競争の環境条件の変化 / p56 (0040.jp2)
  22. 第3節 生産システムの新たな要件とフレキシビリティ / p60 (0042.jp2)
  23. 第4節 日本自動車企業のグローバル戦略 / p64 (0044.jp2)
  24. 第5節 生産システムのフレキシビリティの新たな展開と課題 / p71 (0047.jp2)
  25. 第4章「超低コスト体制」の構築と生産システム / p81 (0052.jp2)
  26. 第1節 低コスト化と多品種大量生産の「見直し」 / p81 (0052.jp2)
  27. 第2節 車型・部品数の削減と開発合理化 / p86 (0055.jp2)
  28. 第3節 確定受注方式,変種・変量生産への模索 / p89 (0056.jp2)
  29. 第5章 生産システムの新たな展開と生産技術部門の機能 / p97 (0060.jp2)
  30. 第1節 生産準備活動と生産技術部門の組織と機能 / p97 (0060.jp2)
  31. 第2節 トヨタ生産システムの新たな動向と生産技術部門 / p105 (0064.jp2)
  32. 第3節 生産技術「ノウハウ」と分業関係 / p111 (0067.jp2)
  33. 第6章 新しい組立ラインの展開と作業形態・人事管理 / p121 (0072.jp2)
  34. 第1節 新しい組立ライン開発の基本的考え方 / p121 (0072.jp2)
  35. 第2節 自律型完結工程と作業組織 / p126 (0075.jp2)
  36. 第3節 ジョブ・ローテーションと技能ポイント制度 / p132 (0078.jp2)
  37. 第4節 労働力事情と人事考課・賃金制度 / p135 (0079.jp2)
  38. 第7章 自動車企業における情報技術の新展開 / p149 (0086.jp2)
  39. 第1節 自動車企業における情報技術の発展とバーチャル技術 / p149 (0086.jp2)
  40. 第2節 マツダのMDI(マツダ・デジタル・イノベーション) / p154 (0089.jp2)
  41. 第3節 MDI支援システム(MDI Support System) / p162 (0093.jp2)
  42. 第II部 自動車部品企業における技術発展と管理・労働 / (0096.jp2)
  43. 第8章 企業間分業構造と技術・管理・労働 / p171 (0097.jp2)
  44. 第1節 企業間分業構造という枠組みで考察する理由 / p171 (0097.jp2)
  45. 第2節 自動車産業における企業間分業構造 / p174 (0099.jp2)
  46. 第3節 完成車メーカーの管理と系列・下請企業の管理 / p183 (0103.jp2)
  47. 第4節 総合的な購買管理の展開と系列・下請企業 / p187 (0105.jp2)
  48. 第5節 多品種化,生産準備短縮化と系列・下請企業 / p201 (0112.jp2)
  49. 第9章 円高定着後の購買方針と部品企業 / p205 (0114.jp2)
  50. 第1節 円高定着後の完成車メーカーにおける生産体制,購買方針の変化 / p205 (0114.jp2)
  51. 第2節 系列・下請企業の経営動向 / p209 (0116.jp2)
  52. 第3節 系列・下請企業における生産方式と管理の変化 / p213 (0118.jp2)
  53. 第4節 系列・下請企業の労働者の状態と労務管理 / p218 (0121.jp2)
  54. 第10章 部品企業における技術力-歯車,アクスル製造企業を事例として- / p225 (0124.jp2)
  55. 第1節「開発購買」の展開と部品企業 / p225 (0124.jp2)
  56. 第2節 C社の概要 / p227 (0125.jp2)
  57. 第3節 技術部の組織と機能 / p230 (0127.jp2)
  58. 第4節 生産技術部の組織と機能 / p233 (0128.jp2)
  59. 第5節 作業組織の機能と作業者の技能 / p236 (0130.jp2)
  60. 第III部 イギリス自動車企業におけるME技術革新と管理・労働 / (0136.jp2)
  61. 第11章 80年代欧米自動車企業における作業形態の変化 / p251 (0137.jp2)
  62. 第1節 80年代欧米自動車企業の動向と新しい作業形態 / p251 (0137.jp2)
  63. 第2節 欧米企業における能率管理とその変化 / p256 (0140.jp2)
  64. 第3節 能率管理への新しいアプローチ / p258 (0141.jp2)
  65. 第4節 管理構造の変化と新しい作業形態 / p260 (0142.jp2)
  66. 第5節 組立ラインと新しい作業形態 / p264 (0144.jp2)
  67. 第12章 ME技術革新と作業組織の変化 / p271 (0147.jp2)
  68. 第1節 イギリス自動車産業の深刻な市場・競争状況 / p271 (0147.jp2)
  69. 第2節 生産体制の再編とME技術の大規模な導入 / p274 (0149.jp2)
  70. 第3節 職務統制,労働慣行の見直しと管理の強化 / p276 (0150.jp2)
  71. 第4節 労働の「柔軟性」の増大と作業組織の変化 / p282 (0153.jp2)
  72. 第13章 ME技術革新と日本型生産システム・労働管理の展開 / p291 (0157.jp2)
  73. 第1節 企業の経営戦略とME技術,日本型生産システムの導入・展開 / p291 (0157.jp2)
  74. 第2節 労働(雇用者数,雇用構造,労働内容)と作業組織の変化 / p294 (0159.jp2)
  75. 第3節 労働組合の組織と機能 / p300 (0162.jp2)
  76. 結章 研究の総括と残された課題 / p309 (0166.jp2)
  77. 1 研究の総括的要約 / p309 (0166.jp2)
  78. 2 残された課題と研究の展望 / p316 (0170.jp2)
  79. 索引 / p321 (0172.jp2)
21アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189090
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189373
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353404
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ