塩素処理による多孔質炭素材の製法と多孔化機構の解明

この論文をさがす

著者

    • 中村, 彰寛 ナカムラ, アキヒロ

書誌事項

タイトル

塩素処理による多孔質炭素材の製法と多孔化機構の解明

著者名

中村, 彰寛

著者別名

ナカムラ, アキヒロ

学位授与大学

山梨大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第95号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 活性炭の用途 / p1 (0004.jp2)
  5. 1.3 活性炭の構造 / p5 (0006.jp2)
  6. 1.4 製造方法 / p9 (0008.jp2)
  7. 1.5 本研究の目的と意義 / p11 (0009.jp2)
  8. 1.6 研究内容の概要 / p12 (0010.jp2)
  9. 1.7 参考文献 / p14 (0011.jp2)
  10. 2章 多孔質炭素材の吸着量およびBET比表面積に対する塩素処理効果 / p17 (0012.jp2)
  11. 2.1 はじめに / p17 (0012.jp2)
  12. 2.2 実験方法 / p17 (0012.jp2)
  13. 2.3 結果および考察 / p22 (0015.jp2)
  14. 2.4 結論 / p37 (0022.jp2)
  15. 2.5 参考文献 / p37 (0022.jp2)
  16. 3章 N₂PSA用CMSへの応用 / p39 (0023.jp2)
  17. 3.1 はじめに / p39 (0023.jp2)
  18. 3.2 実験方法 / p43 (0025.jp2)
  19. 3.3 結果および考察 / p46 (0027.jp2)
  20. 3.4 結論 / p50 (0029.jp2)
  21. 3.5 参考文献 / p50 (0029.jp2)
  22. 4章 電気二重層キャパシタ用炭素電極への応用 / p51 (0029.jp2)
  23. 4.1 はじめに / p51 (0029.jp2)
  24. 4.2 実験方法 / p51 (0029.jp2)
  25. 4.3 結果および考察 / p54 (0031.jp2)
  26. 4.4 結論 / p63 (0035.jp2)
  27. 4.5 参考文献 / p65 (0036.jp2)
  28. 5章 塩素処理による多孔化機構 / p66 (0037.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p66 (0037.jp2)
  30. 5.2 実験方法 / p66 (0037.jp2)
  31. 5.3 結果および考察 / p69 (0038.jp2)
  32. 5.4 結論 / p88 (0048.jp2)
  33. 5.5 参考文献 / p89 (0048.jp2)
  34. 6章 本研究の総括 / p91 (0049.jp2)
  35. 謝辞 / p94 (0051.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189104
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189387
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353418
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ