紅斑熱群リケッチア症の疫学 : 日本とアジア・アフリカとの比較

この論文をさがす

著者

    • 岡林, 環樹 オカバヤシ, タマキ

書誌事項

タイトル

紅斑熱群リケッチア症の疫学 : 日本とアジア・アフリカとの比較

著者名

岡林, 環樹

著者別名

オカバヤシ, タマキ

学位授与大学

酪農学園大学

取得学位

博士 (獣医学)

学位授与番号

甲第40号

学位授与年月日

2000-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 北海道における紅斑熱群リケッチア症の疫学調査 / p7 (0011.jp2)
  4. 1.小緒 / p7 (0011.jp2)
  5. 2.材料と方法 / p7 (0011.jp2)
  6. 3.結果 / p11 (0015.jp2)
  7. 4.考察 / p13 (0017.jp2)
  8. 5.小括 / p18 (0022.jp2)
  9. 第二章 大阪府における紅斑熱群リケッチア症の血清および分子疫学調査 / p20 (0024.jp2)
  10. 1.小緒 / p20 (0024.jp2)
  11. 2.材料と方法 / p21 (0025.jp2)
  12. 3.結果 / p23 (0027.jp2)
  13. 4.考察 / p27 (0031.jp2)
  14. 5.小括 / p32 (0036.jp2)
  15. 第三章 1970年代にタイで捕獲された小型齧歯類における紅斑熱群リケッチア症に対する血清疫学調査 / p34 (0038.jp2)
  16. 1.小緒 / p34 (0038.jp2)
  17. 2.材料と方法 / p35 (0039.jp2)
  18. 3.結果 / p35 (0039.jp2)
  19. 4.考察 / p42 (0046.jp2)
  20. 5.小括 / p43 (0047.jp2)
  21. 第四章 アフリカ・ザンビア共和国のヒトにおける紅斑熱、発疹熱およびQ熱に対する血清疫学調査 / p45 (0049.jp2)
  22. 1.小緒 / p45 (0049.jp2)
  23. 2.材料と方法 / p46 (0050.jp2)
  24. 3.結果 / p47 (0051.jp2)
  25. 4.考察 / p52 (0056.jp2)
  26. 5.小括 / p54 (0058.jp2)
  27. 総括 / p56 (0060.jp2)
  28. 謝辞 / p61 (0065.jp2)
  29. 引用文献 / p62 (0066.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189115
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189398
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353429
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ