大麦糠の無蒸煮アルコール発酵により生成する紫色素Hordeuminに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 出口, 智昭 デグチ, トモアキ

書誌事項

タイトル

大麦糠の無蒸煮アルコール発酵により生成する紫色素Hordeuminに関する研究

著者名

出口, 智昭

著者別名

デグチ, トモアキ

学位授与大学

熊本工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第33号

学位授与年月日

2000-03-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 大麦糠からのHordeumin生成 / p6 (0013.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p6 (0013.jp2)
  5. 第2節 実験材料と方法 / p7 (0014.jp2)
  6. 1-2-1 発酵原料 / p7 (0014.jp2)
  7. 1-2-2 酵母と酵素製剤 / p7 (0014.jp2)
  8. 1-2-3 Hordeumin生成 / p7 (0014.jp2)
  9. 1-2-4 Hordeuminの吸光度分析 / p8 (0015.jp2)
  10. 1-2-5 Hordeumin生成への酵素製剤の影響 / p10 (0017.jp2)
  11. 1-2-6 異品種の大麦糠によるHordeumin生成 / p10 (0017.jp2)
  12. 1-2-7 原料大麦糠の色素前駆物質含量の比較 / p10 (0017.jp2)
  13. 第3節 実験結果 / p14 (0021.jp2)
  14. 1-3-1 Hordeuminの生成 / p14 (0021.jp2)
  15. 1-3-2 Hordeumin生成への酵素製剤の影響 / p15 (0022.jp2)
  16. 1-3-3 異品種の大麦糠によるHordeumin生成 / p15 (0022.jp2)
  17. 1-3-4 原料大麦糠の色素前駆物質含量の比較 / p17 (0024.jp2)
  18. 第4節 考察 / p18 (0025.jp2)
  19. 第2章Hordeuminの色の数値白勺評価 / p19 (0026.jp2)
  20. 第1節 緒言 / p19 (0026.jp2)
  21. 第2節 実験材料と方法 / p20 (0027.jp2)
  22. 2-2-1 色の数値的評価 / p20 (0027.jp2)
  23. 2-2-2 Hordeumin沈澱生成過程中のHunter値の変化 / p20 (0027.jp2)
  24. 2-2-3 HordeuminとアントシアニジンのHunter値の比較 / p20 (0027.jp2)
  25. 第3節 実験結果 / p23 (0030.jp2)
  26. 2-3-1 Hordeumin沈澱生成過程中のHunter値の変化 / p23 (0030.jp2)
  27. 2-3-2 HordeuminとアントシアニジンのHunter値の比較 / p32 (0039.jp2)
  28. 第4節 考察 / p38 (0045.jp2)
  29. 第3章 Hordeuminの生成機構-I―活性酸素の影響― / p40 (0047.jp2)
  30. 第1節 緒言 / p40 (0047.jp2)
  31. 第2節 実験材料と方法 / p41 (0048.jp2)
  32. 3-2-1 Hordeumin生成への酸素の影響 / p41 (0048.jp2)
  33. 3-2-2 Hordeumin生成へのラジカルの影響 / p41 (0048.jp2)
  34. 3-2-3 Hordeumin生成への抗酸化剤の影響 / p43 (0050.jp2)
  35. 3-2-4 Hordeumin生成への生成温度の影響 / p44 (0051.jp2)
  36. 第3節 実験結果 / p46 (0053.jp2)
  37. 3-3-1 Hordeumin生成への酸素の影響 / p46 (0053.jp2)
  38. 3-3-2 Hordeumin生成へのラジカルの影響 / p48 (0055.jp2)
  39. 3-3-3 Hordeumin生成への抗酸化剤の影響 / p55 (0062.jp2)
  40. 3-3-4 Hordeumin生成への生成温度の影響 / p56 (0063.jp2)
  41. 第4節 考察 / p60 (0067.jp2)
  42. 第4章 Hordeuminの生成機構-II―発酵過程の必要性― / p63 (0070.jp2)
  43. 第1節 緒言 / p63 (0070.jp2)
  44. 第2節 実験材料と方法 / p64 (0071.jp2)
  45. 4-2-1 大麦糠抽出液からのHordeumin生成 / p64 (0071.jp2)
  46. 4-2-2 Hordeumin生成への発酵過程でのエタノールと発酵量の影響 / p64 (0071.jp2)
  47. 4-2-3 Hordeumin生成へのエタノール及びグルコースの影響 / p64 (0071.jp2)
  48. 4-2-4 発酵過程中の酸化還元電位の変化 / p65 (0072.jp2)
  49. 4-2-5 Hordeumin沈澱生成過程中の酸化還元電位の変化に及ぼす抗酸化剤の影響 / p65 (0072.jp2)
  50. 4-2-6 Hordeumin沈澱生成過程中の酸化還元電位の変化に及ぼす生成温度の影響 / p65 (0072.jp2)
  51. 第3節 実験結果 / p67 (0074.jp2)
  52. 4-3-1 大麦糠抽出液からのHordeumin生成 / p67 (0074.jp2)
  53. 4-3-2 Hordeumin生成への発酵過程でのエタノールと発酵量の影響 / p68 (0075.jp2)
  54. 4-3-3 Hordeumin生成へのエタノール及びグルコースの影響 / p71 (0078.jp2)
  55. 4-3-4 発酵過程中の酸化還元電位の変化 / p74 (0081.jp2)
  56. 4-3-5 Hordeumin沈澱生成過程中の酸化還元電位の変化に及ぼす抗酸化剤の影響 / p75 (0082.jp2)
  57. 4-3-6 Hordeumin沈澱生成過程中の酸化還元電位の変化に及ぼす生成温度の影響 / p77 (0084.jp2)
  58. 第4節 考察 / p79 (0086.jp2)
  59. 第5章 Hordeuminの生体調節機能性-I―ラジカル消去活性― / p82 (0089.jp2)
  60. 第1節 緒言 / p82 (0089.jp2)
  61. 第2節 実験材料と方法 / p83 (0090.jp2)
  62. 5-2-1 試薬 / p83 (0090.jp2)
  63. 5-2-2 Hordeuminの1,1-Diphenyl-2-picrylhydrazyl(DPPPH)ラジカル消去活性 / p83 (0090.jp2)
  64. 5-2-3 Hordeuminのスーパーオキサイドラジカル消去活性 / p84 (0091.jp2)
  65. 5-2-4 大麦糠発酵濾液及び抽出液のDPPHラジカル消去活性 / p86 (0093.jp2)
  66. 第3節 実験結果 / p87 (0094.jp2)
  67. 5-3-1 HordeuminのDPPHラジカル消去活性 / p87 (0094.jp2)
  68. 5-3-2 Hordeuminのスーパーオキサイドラジカル消去活性 / p91 (0098.jp2)
  69. 5-3-3 大麦糠発酵濾液及び抽出液のDPPHラジカル消去活性 / p94 (0101.jp2)
  70. 第4節 考察 / p96 (0103.jp2)
  71. 第6章 Hordeuminの生体調節機能性-II―抗変異原性― / p97 (0104.jp2)
  72. 第1節 緒言 / p97 (0104.jp2)
  73. 第2節 実験材料と方法 / p98 (0105.jp2)
  74. 6-2-1 試薬 / p98 (0105.jp2)
  75. 6-2-2 培地調整 / p98 (0105.jp2)
  76. 6-2-3 微生物 / p99 (0106.jp2)
  77. 6-2-4 S-9 mixの調整 / p99 (0106.jp2)
  78. 6-2-5 軟寒天の作成 / p100 (0107.jp2)
  79. 6-2-6 Hordeuminの変異誘発作用 / p100 (0107.jp2)
  80. 6-2-7 Hordeuminの抗変異原性試験 / p100 (0107.jp2)
  81. 6-2-8 発酵濾液の抗変異原性 / p102 (0109.jp2)
  82. 6-2-9 ポリフェノールの影響 / p102 (0109.jp2)
  83. 第3節 実験結果 / p104 (0111.jp2)
  84. 6-3-1 Hordeuminの変異誘発作用 / p104 (0111.jp2)
  85. 6-3-2 Hordeuminの抗変異原性試験 / p107 (0114.jp2)
  86. 6-3-3 発酵濾液の抗変異原性 / p112 (0119.jp2)
  87. 6-3-4 ポリフェノールの影響 / p113 (0120.jp2)
  88. 第4節 考察 / p115 (0122.jp2)
  89. 第7章 Hordeuminの保存安定性 / p117 (0124.jp2)
  90. 第1節 緒言 / p117 (0124.jp2)
  91. 第2節 実験材料と方法 / p118 (0125.jp2)
  92. 7-2-1 Hordeumin溶液の調製 / p118 (0125.jp2)
  93. 7-2-2 アントシアニジン溶液の調製 / p118 (0125.jp2)
  94. 7-2-3 Hordeuminとアントシアニジンの保存安定性の比較 / p118 (0125.jp2)
  95. 7-2-4様々なpH,温度でのHordeuminの保存安定性 / p119 (0126.jp2)
  96. 7-2-5 Hordeuminの保存安定性への酸素の影響 / p119 (0126.jp2)
  97. 7-2-6 Hordeuminの保存安定性へのプロテアーゼの影響 / p120 (0127.jp2)
  98. 第3節 実験結果 / p121 (0128.jp2)
  99. 7-3-1 Hordeuminとアントシアニジンの保存安定性の比較 / p121 (0128.jp2)
  100. 7-3-2 様々なpH,温度でのHordeuminの保存安定性 / p123 (0130.jp2)
  101. 7-3-3 Hordeuminの保存安定性への酸素の影響 / p126 (0133.jp2)
  102. 7-3-4 Hordeuminの保存安定性へのプロテアーゼの影響 / p128 (0135.jp2)
  103. 第4節 考察 / p130 (0137.jp2)
  104. 総括 / p132 (0139.jp2)
  105. 参考文献 / p137 (0144.jp2)
  106. 謝辞 / p145 (0152.jp2)
  107. 本論文に関係する文献 / p146 (0153.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189126
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189409
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353440
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ