抗悪性腫瘍剤シスプラチンの体内動態と腎毒性に関する研究 : 体内動態-薬力学モデル解析

この論文をさがす

著者

    • 花田, 和彦 ハナダ, カズヒコ

書誌事項

タイトル

抗悪性腫瘍剤シスプラチンの体内動態と腎毒性に関する研究 : 体内動態-薬力学モデル解析

著者名

花田, 和彦

著者別名

ハナダ, カズヒコ

学位授与大学

明治薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第89号

学位授与年月日

2000-03-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I.総論の部 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 第2章 CDDPおよび代謝物のin vitroにおける腎挙動 / p7 (0011.jp2)
  5. 第1節 CDDPおよびその代謝物の腎皮質切片への取り込み機構 / p10 (0014.jp2)
  6. 第2節 CDDPの腎刷子縁膜小胞への取り込み機構 / p12 (0016.jp2)
  7. 小活 / p16 (0020.jp2)
  8. 第3章 CDDPおよび代謝物のin vivoにおける体内勤態と腎毒性 / p17 (0021.jp2)
  9. 第1節 未変化体CDDPの腎臓および肝臓中の定量法の確立 / p17 (0021.jp2)
  10. 第2節 CDDPおよびその代謝物の血漿、腎臓および肝臓における挙動 / p20 (0024.jp2)
  11. 第3節 CDDPおよびその代謝物投与後の腎毒性 / p28 (0032.jp2)
  12. 小活 / p29 (0033.jp2)
  13. 小活 / p29 (0033.jp2)
  14. 第4節 CDDP投与後の体内動態と腎毒性との関係の解析 / p30 (0034.jp2)
  15. 第4節 CDDP投与後の体内勤態と腎毒性との関係の解析 / p30 (0034.jp2)
  16. 第4章 CDDPの腎毒性を軽減する化合物によるCDDPの体内動態に与える影響とその作用機作との関係の解析 / p32 (0036.jp2)
  17. 第1節 弱塩基性薬物による腎毒性軽減の試み / p32 (0036.jp2)
  18. 第2節 Toxicodynamicsに影響すると考えられている化合物によるCDDPの腎毒性軽減機構と体内動態の関係の解析 / p35 (0039.jp2)
  19. 小活 / p39 (0043.jp2)
  20. 総括 / p40 (0044.jp2)
  21. II.実験の部 / p44 (0048.jp2)
  22. 第1章 CDDPおよびその代謝物のin vitroにおける腎挙動 / p44 (0048.jp2)
  23. 第1節 腎皮質切片への取り込み実験 / p44 (0048.jp2)
  24. 第2節 腎刷子縁膜への取り込み実験 / p45 (0049.jp2)
  25. 第2章 CDDPおよびその代謝物のin vivoにおける腎挙動 / p46 (0050.jp2)
  26. 第1節 腎臓および肝臓中未変化体CDDPの定量法の確立 / p46 (0050.jp2)
  27. 第2節 白金濃度の測定条件 / p47 (0051.jp2)
  28. 第3節 実験動物への投与実験 / p48 (0052.jp2)
  29. 第4節 実験動物への投与実験 / p52 (0056.jp2)
  30. 第3章 CDDPの腎毒性を軽減する化合物のCDDPの体内動態および腎毒性に与える影響の関係の解析 / p52 (0056.jp2)
  31. 第1節 弱塩基性薬物による腎毒性軽減の試み / p52 (0056.jp2)
  32. 第2節 抗酸化作用をもつ化合物の腎毒性軽減機構の推定 / p53 (0057.jp2)
  33. III.謝辞 / p55 (0059.jp2)
  34. IV.掲載論文 / p56 (0060.jp2)
  35. V.引用文献 / p57 (0061.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189141
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189424
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353455
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ