損傷材料のミクロだ円き裂群モデルによる力学的特性発現に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 哲二 カトウ, テツジ

書誌事項

タイトル

損傷材料のミクロだ円き裂群モデルによる力学的特性発現に関する基礎的研究

著者名

加藤, 哲二

著者別名

カトウ, テツジ

学位授与大学

神戸商船大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6号

学位授与年月日

2000-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 参考文献 / p4 (0006.jp2)
  4. 第2章 基礎理論 / p6 (0007.jp2)
  5. 2.1.無限体中単数だ円き裂の一般解(VNA解) / p6 (0007.jp2)
  6. 2.2.均質化法 / p14 (0011.jp2)
  7. 2.3.三次元経路独立J積分の等価領域積分法表示式 / p17 (0012.jp2)
  8. 参考文献 / p20 (0014.jp2)
  9. 第3章 強いき裂干渉を生じるだ円き裂群問題の解析 / p22 (0015.jp2)
  10. 3.1.緒言 / p22 (0015.jp2)
  11. 3.2.任意分布だ円き裂群干渉問題に対する交代繰返し法 / p23 (0015.jp2)
  12. 3.3.強いき裂干渉を生じるだ円き裂群問題の解析 / p28 (0018.jp2)
  13. 3.4.結言 / p38 (0023.jp2)
  14. 参考文献 / p39 (0023.jp2)
  15. 第4章 交代繰返し法による損傷材料の解析 / p40 (0024.jp2)
  16. 4.1.緒言 / p40 (0024.jp2)
  17. 4.2.損傷材料の力学的特性評価法 / p41 (0024.jp2)
  18. 4.3.格子状ミクロだ円き裂分布損傷材料の解析 / p43 (0025.jp2)
  19. 4.4.菱形ミクロだ円き裂分布損傷材料の解析 / p53 (0030.jp2)
  20. 4.5.格子状垂直ミクロだ円き裂分布損傷材料の解析 / p56 (0032.jp2)
  21. 4.6.結言 / p59 (0033.jp2)
  22. 参考文献 / p60 (0034.jp2)
  23. 第5章 均質化法による損傷材料の解析 / p61 (0034.jp2)
  24. 5.1.緒言 / p61 (0034.jp2)
  25. 5.2.重ね合わせ法によるだ円き裂群干渉問題の解析法 / p62 (0035.jp2)
  26. 5.3.重ね合わせ法を基本解析手法とする均質化法 / p73 (0040.jp2)
  27. 5.4.均質化法による損傷材料の解析 / p75 (0041.jp2)
  28. 5.5.結言 / p84 (0046.jp2)
  29. 参考文献 / p84 (0046.jp2)
  30. 第6章 損傷材料中のマクロき裂の解析 / p86 (0047.jp2)
  31. 6.1.緒言 / p86 (0047.jp2)
  32. 6.2.異方性材料中のき裂の応力拡大係数評価のための成分分離法 / p87 (0047.jp2)
  33. 6.3.ミクロだ円き裂群損傷材料中のマクロき裂の解析 / p89 (0048.jp2)
  34. 6.4.結言 / p99 (0053.jp2)
  35. 参考文献 / p100 (0054.jp2)
  36. 第7章 結論 / p101 (0054.jp2)
  37. 発表論文目録 / p104 (0056.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189158
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189441
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353472
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ