The early T.S.Eliot and religious classicism : knowledge as Sin T.S.エリオットの初期作品における宗教的古典主義 : 罪としての知

この論文をさがす

著者

    • 佐野, 仁志 サノ, ヒトシ

書誌事項

タイトル

The early T.S.Eliot and religious classicism : knowledge as Sin

タイトル別名

T.S.エリオットの初期作品における宗教的古典主義 : 罪としての知

著者名

佐野, 仁志

著者別名

サノ, ヒトシ

学位授与大学

同志社大学

取得学位

博士 (英文学)

学位授与番号

甲第100号

学位授与年月日

2000-03-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. CONTENTS / (0004.jp2)
  2. Introduction / p1 (0005.jp2)
  3. 1 T.S.Eliot's Philosophical System and Religious Classicism / p10 (0014.jp2)
  4. 2 0n“The Hippopotamus”―“the old miasmal mist”:Spiritual Inertia in Modern Society― / p35 (0039.jp2)
  5. 3 “The lengthened shadow of a man”versus “the silhouette of Sweeney" in“Sweeney Erect” / p58 (0062.jp2)
  6. 4 0n the Problem of“Interpretation”in“Mr.Eliot's Sunday Morning Service” / p78 (0082.jp2)
  7. 5 Gerontion's Preoccupation:A Sense of Sin / p100 (0104.jp2)
  8. 6 Chaotic Visions and the Unified Attitude toward Life in The Waste Land / p131 (0135.jp2)
  9. Conclusion / p188 (0192.jp2)
  10. Bibliography / p200 (0204.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189161
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189444
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353475
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ