第2次世界大戦前後の日本近代建築における「日本的表現」に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 基守 キム, キス

書誌事項

タイトル

第2次世界大戦前後の日本近代建築における「日本的表現」に関する基礎的研究

著者名

金, 基守

著者別名

キム, キス

学位授与大学

京都工芸繊維大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第176号

学位授与年月日

1998-11-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. ■はじめに / p4 (0005.jp2)
  2. 01.序 / p4 (0005.jp2)
  3. ・011.研究の意義と目的 / p4 (0005.jp2)
  4. ・012.研究の対象と関連既往研究 / p6 (0007.jp2)
  5. ・013.本論文の構成 / p9 (0010.jp2)
  6. 02.近代化の構図としての「和魂洋才」 / p11 (0012.jp2)
  7. 03.戦前の日本近代建築における「日本的表現」 / p16 (0017.jp2)
  8. ・031.「日本主義」と「国民様式」 / p16 (0017.jp2)
  9. ・032.「日本趣味」建築の規定 / p19 (0020.jp2)
  10. ・033.ブルーノ・ダウトにおける「日本的表現」 / p23 (0024.jp2)
  11. 04.註 / p33 (0034.jp2)
  12. 05.図版リスト / p37 (0038.jp2)
  13. ■第1章:大東亜共栄圏建設期の建築における「日本的表現」 / (0040.jp2)
  14. 1-0.序 / p40 (0041.jp2)
  15. 1-1.1930年代の「日本的表現」への批判 / p42 (0043.jp2)
  16. 1-2.大東亜共栄圏建設における新たな「日本建築の様式」 / p47 (0048.jp2)
  17. 1-3.戦中に行われた二つの競技設計:「日本建築の様式」創造 / p59 (0060.jp2)
  18. 1-4.結 / p69 (0070.jp2)
  19. 1-5.註 / p71 (0072.jp2)
  20. 1-6.図版リスト / p79 (0080.jp2)
  21. ■第2章:広島平和記念の競技設計における「日本的表現」 / (0081.jp2)
  22. 2-0.序 / p81 (0082.jp2)
  23. 2-1.「広島平和記念カトリック聖堂」競技設計 / p83 (0084.jp2)
  24. 2-2.「広島平和記念公園及び記念館」競技設計 / p90 (0091.jp2)
  25. 2-3.競技設計における「日本的表現」の連続と非連続性 / p96 (0097.jp2)
  26. 2-4.結 / p102 (0103.jp2)
  27. 2-5.註 / p104 (0105.jp2)
  28. 2-6.図版リスト / p108 (0109.jp2)
  29. ■第3章:戦後の日本建築における「日本的表現」 / (0110.jp2)
  30. 3-0.序 / p110 (0111.jp2)
  31. 3-1.戦後まもなくの日本における「民族・伝統」 / p112 (0113.jp2)
  32. 3-2.西欧の建築家が見た「日本的なもの」と「日本近代建築」 / p120 (0121.jp2)
  33. 3-3.日本の建築家たちが見た戦後の「近代建築の動向」 / p126 (0127.jp2)
  34. 3-4.戦後の日本近代建築における「伝統論争への展開」 / p131 (0132.jp2)
  35. 3-5.結 / p137 (0138.jp2)
  36. 3-6.註 / p139 (0140.jp2)
  37. 3-7.図版リスト / p141 (0142.jp2)
  38. ■結び / p145 (0146.jp2)
  39. ■付録 / (0151.jp2)
  40. ・001.参考文献 / p151 (0152.jp2)
  41. ・002.図版出典リスト / p176 (0177.jp2)
  42. ・003.英文要約、構成及び目次 / p180 (0181.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189172
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189455
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353486
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ