医療診断画像の画質改善に対する散乱X線除去の研究

この論文をさがす

著者

    • 角尾, 卓紀 ツノオ, タカノリ

書誌事項

タイトル

医療診断画像の画質改善に対する散乱X線除去の研究

著者名

角尾, 卓紀

著者別名

ツノオ, タカノリ

学位授与大学

京都工芸繊維大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第202号

学位授与年月日

1999-07-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序章 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 散乱線除去用グリッド / p8 (0008.jp2)
  5. 1.3 グリッドの評価に使う係数 / p12 (0010.jp2)
  6. 1.4 X線CTスキャナ / p13 (0010.jp2)
  7. 1.5 本論文の目的と構成 / p18 (0013.jp2)
  8. 第2章 X線散乱のシミュレーション / p21 (0014.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p21 (0014.jp2)
  10. 2.2 X線光子と物質の相互作用 / p22 (0015.jp2)
  11. 2.3 モンテカルロ法を使ったX線光子の追跡計算 / p31 (0019.jp2)
  12. 2.4 X線散乱シミュレーションの構成 / p34 (0021.jp2)
  13. 2.5 計算結果と考察 / p36 (0022.jp2)
  14. 2.6 結言 / p43 (0025.jp2)
  15. 第3章 集束グリッドの散乱線除去の特性 / p45 (0026.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p45 (0026.jp2)
  17. 3.2 集束グリッドのシミュレーションでの構成 / p45 (0026.jp2)
  18. 3.3 計算結果と考察 / p47 (0027.jp2)
  19. 3.4 結言 / p60 (0034.jp2)
  20. 第4章 集束グリッドに設置ずれが起こったときの散乱線除去効果の影響 / p62 (0035.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p62 (0035.jp2)
  22. 4.2 集束グリッドの設置ずれでの一次線の損失 / p62 (0035.jp2)
  23. 4.3 計算結果と考察 / p66 (0037.jp2)
  24. 4.4 結言 / p86 (0047.jp2)
  25. 第5章 コーンビーム型3次元CTでの散乱線の影響と再構成像の改善 / p88 (0048.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p88 (0048.jp2)
  27. 5.2 ウェーブレッド解析 / p89 (0048.jp2)
  28. 5.3 モンテカルロシミュレーションでの投影X線強度分布の作成 / p96 (0052.jp2)
  29. 5.4 投影強度分布のウェーブレッド変換 / p101 (0054.jp2)
  30. 5.5 結言 / p117 (0062.jp2)
  31. 第6章 結論 / p120 (0064.jp2)
  32. 謝辞 / p123 (0065.jp2)
  33. 参考文献 / p124 (0066.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189198
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189481
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353512
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ