風荷重に対する横ずれ防止と地震動に対する減衰付与の効果を与える皿ばねダンパーの免震特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中村, 嶽 ナカムラ, タカシ

書誌事項

タイトル

風荷重に対する横ずれ防止と地震動に対する減衰付与の効果を与える皿ばねダンパーの免震特性に関する研究

著者名

中村, 嶽

著者別名

ナカムラ, タカシ

学位授与大学

京都工芸繊維大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第76号

学位授与年月日

1999-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 本研究の内容 / p3 (0005.jp2)
  5. 2章 摩擦皿ばねダンパーの風荷重に対する横ずれ防止と地震動に対する減衰付与効果 / p7 (0007.jp2)
  6. 2.1 はじめに / p7 (0007.jp2)
  7. 2.2 皿ばねと摩擦皿ばねダンパーの原理 / p7 (0007.jp2)
  8. 2.3 摩擦皿ばねダンパーの風荷重に対する横ずれ防止効果 / p13 (0010.jp2)
  9. 2.4 摩擦皿ばねダンパーの地震動に対する減衰付与効果 / p13 (0010.jp2)
  10. 2.5まとめ / p14 (0011.jp2)
  11. 3章 摩擦皿ばねダンパーの力学的特性に関する実験的研究 / (0011.jp2)
  12. 3.1 はじめに / p15 (0011.jp2)
  13. 3.2 皿ばね力学的特性の安定化の為の初期強制塑性変形 / p15 (0011.jp2)
  14. 3.3 摩擦皿ばねダンパーの静力学的特性 / p27 (0017.jp2)
  15. 3.4 摩擦皿ばねダンパーの動力学的特性 / p29 (0018.jp2)
  16. 3.5 まとめ / p33 (0020.jp2)
  17. 4章 ロバスト摩擦皿ばねダンパーを用いた免震建物を模擬したモデルの振動実験 / p35 (0021.jp2)
  18. 4.1 はじめに / p35 (0021.jp2)
  19. 4.2 試験体 / p35 (0021.jp2)
  20. 4.3 解析モデルおよび定式化 / p37 (0022.jp2)
  21. 4.4 静的予備試験および振動台試験 / p45 (0026.jp2)
  22. 4.5 まとめ / p49 (0028.jp2)
  23. 5章 ロバスト摩擦皿ばねダンパーを用いた免震建物モデルの地震応答特性 / p51 (0029.jp2)
  24. 5.1 はじめに / p51 (0029.jp2)
  25. 5.2 免震建物モデルと解析条件 / p51 (0029.jp2)
  26. 5.3 地震応答解析結果 / p53 (0030.jp2)
  27. 5.4 まとめ / p57 (0032.jp2)
  28. 6章 ロバスト摩擦皿ばねダンパーを用いた免震建物の適用例 / p59 (0033.jp2)
  29. 6.1 はじめに / p59 (0033.jp2)
  30. 6.2 強風に対する免震装置の変形拘束としての適用例 / p59 (0033.jp2)
  31. 6.3 主要減衰装置としての適用例 / p63 (0035.jp2)
  32. 6.4 まとめ / p72 (0040.jp2)
  33. 7章 結論 / p75 (0041.jp2)
  34. 7.1 結論 / p75 (0041.jp2)
  35. 7.2 今後の課題 / p76 (0042.jp2)
  36. Appendix I:中小規模建物用の摩擦皿ばねダンパーの資料 / p79 (0043.jp2)
  37. I.1 中型皿ばね資料 / p79 (0043.jp2)
  38. I.2 中型摩擦皿ばねダンパー特性試験資料 / p81 (0044.jp2)
  39. Appendix II:摩擦皿ばねダンパーを適用した免震建物の維持管理 / p85 (0046.jp2)
  40. II.1 はじめに / p85 (0046.jp2)
  41. II.2 積層ゴムの耐久性に関する資料 / p85 (0046.jp2)
  42. II.3 摩擦皿ばねダンパーの耐久性に関する検討 / p97 (0052.jp2)
  43. II.4 免震装置の維持管理法の提案 / p101 (0054.jp2)
  44. II.5 まとめ / p103 (0055.jp2)
  45. Appendix III:大型皿ばねの残留応力の測定 / p105 (0056.jp2)
  46. III.1 FEM解析による大型皿ばねの円周方向の歪および応力分布 / p105 (0056.jp2)
  47. III.2 X線回折装置による残留応力測定 / p105 (0056.jp2)
  48. III.3 残留応力の検討 / p105 (0056.jp2)
  49. 謝辞 / p109 (0058.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189206
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189489
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353520
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ