和泉式部和歌研究 : 連作を中心として

この論文をさがす

著者

    • 南, 二淑 ナム, イスク

書誌事項

タイトル

和泉式部和歌研究 : 連作を中心として

著者名

南, 二淑

著者別名

ナム, イスク

学位授与大学

実践女子大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第1号

学位授与年月日

2000-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. I 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. II 本論 / p4 (0009.jp2)
  4. 第一章 十首歌―題詠との関連をめぐって / p4 (0009.jp2)
  5. 第二章 和泉式部百首歌 / p21 (0026.jp2)
  6. 第一節 百首歌の成立と展開 / p21 (0026.jp2)
  7. 第二節 先行百首歌と和泉式部百首歌の影響関係 / p28 (0034.jp2)
  8. 第三節 和泉式部百首歌の四季部の考察 / p36 (0042.jp2)
  9. (1)和泉式部四季部の構成 / p36 (0042.jp2)
  10. (2)和泉式部四季部の特徴 / p38 (0044.jp2)
  11. 第四節 和泉式部百首歌の恋部の考察 / p54 (0060.jp2)
  12. 第五節 後代への影響 / p66 (0072.jp2)
  13. 第三章 和泉式部五十首歌 / p77 (0083.jp2)
  14. 第一節 和泉式部五十首歌の連作性―主題の形象化をめぐって / p77 (0083.jp2)
  15. 第二節 先行の歌集と和泉式部五十首における時間意識 / p85 (0091.jp2)
  16. (1)昼 / p85 (0091.jp2)
  17. (2)夕べ / p91 (0097.jp2)
  18. (3)宵 / p99 (0105.jp2)
  19. (4)夜中 / p107 (0113.jp2)
  20. (5)暁 / p116 (0122.jp2)
  21. 第三節 和泉式部五十首歌の意義と文学性 / p123 (0129.jp2)
  22. 第四章 折句的な形式を用いた連作について / p127 (0133.jp2)
  23. 第一節 折句的形式を用いた連作の成立の背景 / p127 (0133.jp2)
  24. 第二節 主題と内容との関連性 / p131 (0137.jp2)
  25. (1)「いはほのなかにすまばかは」の連作について / p131 (0137.jp2)
  26. (2)「我不愛身命」の連作について / p134 (0140.jp2)
  27. (3)「観身論命歌」の連作について / p140 (0146.jp2)
  28. 第三節 素材・表現上の共通点及び作歌態度 / p147 (0153.jp2)
  29. 第五章 その他の連作 / p151 (0157.jp2)
  30. 第一節 「前栽のおもしろきを見ていひあつめたる」歌群について / p151 (0157.jp2)
  31. 第二節 「~事」類題の連作について / p157 (0163.jp2)
  32. 第六章 『和泉式部日記』と「日次歌群」の連作性について / p164 (0170.jp2)
  33. 第一節 『和泉式部日記』の連作性について / p164 (0170.jp2)
  34. (1)「手習ひ」文と五首贈答歌について / p170 (0176.jp2)
  35. (2)「手枕の袖」について / p176 (0182.jp2)
  36. 第二節 「日次歌群」の連作性について / p178 (0184.jp2)
  37. III 結論 / p187 (0193.jp2)
  38. 参考文献及び主要参考論文 / p191 (0197.jp2)
  39. 後書き / p196 (0202.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189211
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189494
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353525
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ