Methamphetamine decreases calcium-calmodulin deopendent protein kinase Ⅱ activity in discrete rat brain regions メタンフェタミンはラットの異なる脳部位においてカルシウムカルモジュリン依存性プロテインキナーゼⅡの活性を低下させる

この論文をさがす

著者

    • 末丸, 純子 スエマル, ジュンコ

書誌事項

タイトル

Methamphetamine decreases calcium-calmodulin deopendent protein kinase Ⅱ activity in discrete rat brain regions

タイトル別名

メタンフェタミンはラットの異なる脳部位においてカルシウムカルモジュリン依存性プロテインキナーゼⅡの活性を低下させる

著者名

末丸, 純子

著者別名

スエマル, ジュンコ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1985号

学位授与年月日

2000-03-25

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189246
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189529
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353560
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ