クインティリアヌス「弁論教程」第五巻注解 : 法的弁証の基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 平田, 常子 ヒラタ, ツネコ

書誌事項

タイトル

クインティリアヌス「弁論教程」第五巻注解 : 法的弁証の基礎的研究

著者名

平田, 常子

著者別名

ヒラタ, ツネコ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

甲第2025号

学位授与年月日

2000-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一部 法的弁証理論とレトリック / p2 (0004.jp2)
  3. 序論 / p3 (0005.jp2)
  4. 第一章 現代ドイツ法理論の一局面―研究課題の設定― / p7 (0009.jp2)
  5. 第一節 法的弁証理論の背景 / p7 (0009.jp2)
  6. 第二節 「弁証」概念の若干の整理 / p11 (0013.jp2)
  7. 第三節 弁証とレトリック / p14 (0016.jp2)
  8. 第二章 弁証についてのクインティリアヌスの所論の分析 / p17 (0019.jp2)
  9. 第一節 クインティリアヌスと著作『弁論教程』 / p17 (0019.jp2)
  10. 第二節 弁証の構造 / p18 (0020.jp2)
  11. 第三節 弁証の構造(つづき) / p24 (0026.jp2)
  12. 第四節 弁証の形式と内容 / p28 (0030.jp2)
  13. 第五節 スタトゥス論 / p32 (0034.jp2)
  14. 第六節 論拠の発見 / p40 (0042.jp2)
  15. まとめ / p46 (0048.jp2)
  16. 註 / p47 (0049.jp2)
  17. 第二部 M.FABI QVINTILIANI INSTITVTIONIS ORATORIAE LIBER QUINTUS全訳 / p60 (0062.jp2)
  18. PROOEMIUM / p61 (0063.jp2)
  19. I DE PROBATIONIBUS INARTIFICIALIBUS. / p62 (0064.jp2)
  20. II DE PRAEIUDICIIS. / p63 (0065.jp2)
  21. III DE FAMA ATQUE RUMORE. / p64 (0066.jp2)
  22. IV DE TORMENTIS. / p65 (0067.jp2)
  23. V DE TABULIS. / p65 (0067.jp2)
  24. VI DE IURE IURANDO. / p66 (0068.jp2)
  25. VII DE TESTIBUS. / p67 (0069.jp2)
  26. VIII DE PROBATI0NE ARTIFICIALI. / p77 (0079.jp2)
  27. IX DE SIGNIS. / p79 (0081.jp2)
  28. X DE ARGUMENTIS / p83 (0085.jp2)
  29. XI DE EXEMPLIS. / p116 (0118.jp2)
  30. XII DE USU ARGUMENTORUM. / p128 (0130.jp2)
  31. XIII DE REFUTATIONE. / p134 (0136.jp2)
  32. XIV QUIBUS CONSTET EPICHIREMA ET QUO MODO REFELLATUR.(第二部の目次内容は、トイプナー版に羅・独版から適宜補って作成) / p151 (0153.jp2)
  33. 参考文献 / p162 (0164.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189286
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189569
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353600
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ