銅フタロシアニン誘導体固定化担体を用いるステロイド化合物の高速液体クロマトグラフィーに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金井, 武峰 カナイ, タケミネ

書誌事項

タイトル

銅フタロシアニン誘導体固定化担体を用いるステロイド化合物の高速液体クロマトグラフィーに関する研究

著者名

金井, 武峰

著者別名

カナイ, タケミネ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第2080号

学位授与年月日

2000-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 銅フタロシアニン担持イオン交換樹脂の開発と医薬品の分離分析の可能性の検討 / p3 (0005.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p3 (0005.jp2)
  5. 1.2 実験の部 / p5 (0006.jp2)
  6. 1.3 結果及び考察 / p13 (0010.jp2)
  7. 1.4 結語 / p24 (0016.jp2)
  8. 第2章 銅フタロシアニン担持HPLC用イオン交換樹脂によるステロイド化合物の分離 / p25 (0016.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p25 (0016.jp2)
  10. 2.2 実験の部 / p26 (0017.jp2)
  11. 2.3 結果及び考察 / p30 (0019.jp2)
  12. 2.4 結語 / p35 (0021.jp2)
  13. 第3章 銅フタロシアニンスルホン酸誘導体固定化シリカゲルによるステロイド化合物の分離 / p36 (0022.jp2)
  14. 3.1 緒言 / p36 (0022.jp2)
  15. 3.2 実験の部 / p37 (0022.jp2)
  16. 3.3 結果及び考察 / p43 (0025.jp2)
  17. 3.4 結語 / p58 (0033.jp2)
  18. 第4章 アシルまたはアリル化Cu-PCSDカラムによるステロイド化合物の分離とその応用 / p59 (0033.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p59 (0033.jp2)
  20. 4.2 実験の部 / p60 (0034.jp2)
  21. 4.3 結果及び考察 / p63 (0035.jp2)
  22. 4.4 結語 / p75 (0041.jp2)
  23. 結語 / p76 (0042.jp2)
  24. 参考文献 / p78 (0043.jp2)
  25. 謝辞 / p81 (0044.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189341
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189624
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353655
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ