高信頼性ソフトウェア開発におけるテスト労力の最適配分問題に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 正敏 タナカ, マサトシ

書誌事項

タイトル

高信頼性ソフトウェア開発におけるテスト労力の最適配分問題に関する研究

著者名

田中, 正敏

著者別名

タナカ, マサトシ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第3457号

学位授与年月日

2000-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本論文の背景と意義 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 ソフトウェア信頼性モデル / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p5 (0008.jp2)
  6. 2 ソフトウェア開発におけるテスト労力の配分とその信頼性の関係 / p8 (0010.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p8 (0010.jp2)
  8. 2.2 テスト労力の配分問題の定式化とその解法 / p9 (0010.jp2)
  9. 2.3 ユーザの信頼性要求を考慮したテスト労力配分問題の定式化とその解法 / p12 (0012.jp2)
  10. 2.4 数値例 / p14 (0013.jp2)
  11. 2.5 結言 / p37 (0024.jp2)
  12. 3 最適リリース問題に基づ<テスト労力の配分とその費用構造 / p38 (0025.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p38 (0025.jp2)
  14. 3.2 ソフトウェアの最適リリース問題 / p39 (0025.jp2)
  15. 3.3 テスト労力の配分問題の定式化とその解法 / p40 (0026.jp2)
  16. 3.4 費用構造からみたテスト労力配分問題の定式化とその解法 / p44 (0028.jp2)
  17. 3.5 数値例 / p47 (0029.jp2)
  18. 3.6 結言 / p67 (0039.jp2)
  19. 4 費用制約と納期を考慮した最適リリース問題に基づくテスト労力の配分問題の統合化 / p69 (0040.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p69 (0040.jp2)
  21. 4.2 納期を考慮したソフトウェアの最適リリース問題 / p69 (0040.jp2)
  22. 4.3 テスト労力の配分問題の定式化とその解法 / p71 (0041.jp2)
  23. 4.4 費用構造からみたテスト労力配分問題の定式化とその解法 / p75 (0043.jp2)
  24. 4.5 数値例 / p79 (0045.jp2)
  25. 4.6 結言 / p87 (0049.jp2)
  26. 5 結論 / p88 (0050.jp2)
  27. 参考文献 / p90 (0051.jp2)
  28. 付録 / p93 (0052.jp2)
  29. 謝辞 / p95 (0053.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189392
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189675
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353706
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ