Fe(CO)n(n=1,2 and 3)の結合様式ならびにMo,Re六核錯体の励起状態の電子構造に関する理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 本田, 宏明 ホンダ, ヒロアキ

書誌事項

タイトル

Fe(CO)n(n=1,2 and 3)の結合様式ならびにMo,Re六核錯体の励起状態の電子構造に関する理論的研究

著者名

本田, 宏明

著者別名

ホンダ, ヒロアキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第4976号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0005.jp2)
  2. 第1部 序論 / p6 (0008.jp2)
  3. 1.1 錯体の分類 / p7 (0009.jp2)
  4. 1.2 Fe(CO)nの結合様式についての研究 / p8 (0010.jp2)
  5. 1.3 発光を示すMo,W,Re六核錯体 / p9 (0011.jp2)
  6. 1.4 論文構成 / p10 (0012.jp2)
  7. 第II部 計算方法 / p11 (0013.jp2)
  8. 2.1 多電子波動関数理論 / p12 (0014.jp2)
  9. 2.2 遷移強度の計算 / p17 (0019.jp2)
  10. 2.3 結晶場の影響 / p18 (0020.jp2)
  11. 第III部 Fe(CO)n(n=1,2and3)の結合様式についての研究 / p20 (0022.jp2)
  12. 3.1 序論 / p21 (0023.jp2)
  13. 3.2 計算 / p22 (0024.jp2)
  14. 3.3 結果と考察 / p23 (0025.jp2)
  15. 3.4 まとめ / p26 (0028.jp2)
  16. 第IV部 Mo,Re六核錯体の励起状態の電子構造についての研究 / p35 (0037.jp2)
  17. 4.1 過去のMo,W,Re六核錯体についての実験的,理論的研究ならびに本研究の目的 / p36 (0038.jp2)
  18. 4.2 計算 / p42 (0044.jp2)
  19. 4.3 結果と考察 / p53 (0055.jp2)
  20. 4.4 まとめと更なる考察について / p79 (0071.jp2)
  21. 第V部 まとめ / p91 (0083.jp2)
  22. 5.1 まとめ / p92 (0084.jp2)
  23. 付録A Landéの間隔則 / p93 (0085.jp2)
  24. A.1 Landéの間隔則 / p93 (0085.jp2)
  25. A.2 Landéの間隔則に対する対角和則の適用 / p94 (0086.jp2)
  26. 付録B 吸収と発光のスペクトルと理論計算結果との比較 / p96 (0088.jp2)
  27. 付録C ポピュレーション解析 / p99 (0091.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189419
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189702
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353733
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ