プロテインホスファターゼPP2Bの新しい活性測定法の確立とそれによるPP2Bの生理的意義の解析、ならびにホスファターゼ阻害剤関連化合物スピロケタールの構造/機能相関に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 三橋, 進也 ミハシ, シンヤ

書誌事項

タイトル

プロテインホスファターゼPP2Bの新しい活性測定法の確立とそれによるPP2Bの生理的意義の解析、ならびにホスファターゼ阻害剤関連化合物スピロケタールの構造/機能相関に関する研究

著者名

三橋, 進也

著者別名

ミハシ, シンヤ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第5003号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 略語 / p5 (0007.jp2)
  3. 要旨 / p7 (0009.jp2)
  4. 序論 / p11 (0013.jp2)
  5. 第1章:組織抽出液におけるセリン/スレオニン残基特異的プロテインホスファターゼPP2B活性の測定法の確立 / p29 (0031.jp2)
  6. 1-1 目的 / p29 (0031.jp2)
  7. 1-2 材料および方法 / p29 (0031.jp2)
  8. 1-3 結果 / p35 (0037.jp2)
  9. 1-4 考察 / p40 (0042.jp2)
  10. 1-5 まとめ / p41 (0043.jp2)
  11. 第2章 セリン/スレオニン残基特異的プロテインホスファターゼPP2Bの組織および脳内分布 / p51 (0053.jp2)
  12. 2-1 目的 / p51 (0053.jp2)
  13. 2-2 材料および方法 / p51 (0053.jp2)
  14. 2-3 結果 / p53 (0055.jp2)
  15. 2-4 考察 / p56 (0058.jp2)
  16. 2-5 まとめ / p57 (0059.jp2)
  17. 第3章:種々の病態におけるPP2B活性 / p65 (0067.jp2)
  18. 3-1 目的 / p65 (0067.jp2)
  19. 3-2 材料および方法 / p66 (0068.jp2)
  20. 3-3 結果 / p68 (0070.jp2)
  21. 3-4 考察 / p70 (0072.jp2)
  22. 3-5 まとめ / p72 (0074.jp2)
  23. 第4章:スピロケタール化合物の構造とアポトーシス誘導活性の相関 / p80 (0082.jp2)
  24. 4-1 目的 / p80 (0082.jp2)
  25. 4-2 材料および方法 / p80 (0082.jp2)
  26. 4-3 結果 / p82 (0084.jp2)
  27. 4-4 考察 / p84 (0086.jp2)
  28. 4-5 まとめ / p85 (0087.jp2)
  29. 総括と展望 / p90 (0092.jp2)
  30. 謝辞 / p94 (0096.jp2)
  31. 参考文献 / p95 (0097.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189446
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189729
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353760
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ