発達脊髄および小脳におけるグルタミン酸トランスポーターの発現と局在に関する分子細胞化学的解析

この論文をさがす

著者

    • 山田, 恵子 ヤマダ, ケイコ

書誌事項

タイトル

発達脊髄および小脳におけるグルタミン酸トランスポーターの発現と局在に関する分子細胞化学的解析

著者名

山田, 恵子

著者別名

ヤマダ, ケイコ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第5033号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p5 (0004.jp2)
  2. まえがき / p1 (0005.jp2)
  3. 大要 / p3 (0006.jp2)
  4. 緒言 / p4 (0007.jp2)
  5. 材料と方法 / p6 (0008.jp2)
  6. 結果 / p13 (0011.jp2)
  7. I.発達脊髄におけるGLAST / p13 (0011.jp2)
  8. 1.発達脊髄の組織学的検討 / p13 (0011.jp2)
  9. 2.発達脊髄におけるGLAST mRNAの発現解析 / p13 (0011.jp2)
  10. 3.抗GLAST抗体の作製と特異性の検定 / p13 (0011.jp2)
  11. 4.発達脊髄におけるGLAST局在およびGLAST陽性細胞の形態学的検討 / p14 (0012.jp2)
  12. II.発達小脳におけるGLAST / p15 (0012.jp2)
  13. 1.発達小脳におけるGLAST mRNAの発現解析 / p15 (0012.jp2)
  14. 2.GLAST発現細胞の形態学的特徴および細胞化学的特性の検討 / p15 (0012.jp2)
  15. 3.生後10日齢におけるバーグマン線維とプルキンエ細胞樹状突起の構造的関係に関する検討 / p16 (0013.jp2)
  16. III.発達脊髄におけるGLT-1 / p17 (0013.jp2)
  17. 1.発達脊髄におけるGLT-1 mRNAの発現解析 / p17 (0013.jp2)
  18. 2.抗GLT-1抗体の作製と特異性の検定 / p18 (0014.jp2)
  19. 3.発達脊髄におけるGLT-1発現細胞種の特定と局在の検討 / p18 (0014.jp2)
  20. IV.発達小脳におけるEAAT4 / p19 (0014.jp2)
  21. 1.発達小脳におけるEAAT4 mRNAの発現解析 / p19 (0014.jp2)
  22. 2.抗EAAT4抗体の作製と特異性の検定 / p19 (0014.jp2)
  23. 3.発達小脳におけるEAAT4発現細胞種の特定と局在の検討 / p19 (0014.jp2)
  24. 考察 / p21 (0015.jp2)
  25. 1.ニューロンの移動と放射状クリアのグルタミン酸トランスポーター / p21 (0015.jp2)
  26. 2.放射状クリアの細胞移動と形態変化 / p21 (0015.jp2)
  27. 3.放射状グリのとバリア状側方突起 / p22 (0016.jp2)
  28. 4.成長軸索とグルタミン酸トランスポーター / p22 (0016.jp2)
  29. 5.ニューロン樹状突起の分化とクリア線維 / p23 (0016.jp2)
  30. 6.プルキンエ細胞シナプス形成とグルタミン酸トランスポーター / p24 (0017.jp2)
  31. 7.脳の形態形成過程におけるグルタミン酸トランスポーターの役割 / p24 (0017.jp2)
  32. 結論 / p26 (0018.jp2)
  33. 参考文献 / p27 (0018.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189476
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189759
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353790
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ