新規不斉配位子の設計・合成と触媒的不斉反応の開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田村, 雅史 タムラ, マサフミ

書誌事項

タイトル

新規不斉配位子の設計・合成と触媒的不斉反応の開発に関する研究

著者名

田村, 雅史

著者別名

タムラ, マサフミ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第5093号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

84p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(薬学)

目次

  1. 謝辞 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 第一章 新規スピロ型不斉配位子の設計・合成と不斉触媒反応の検討 / p2 (0007.jp2)
  5. 第一節 新規スピロ型ビインダンジホスファイト配位子の設計 / p2 (0007.jp2)
  6. 第二節 新規スピロ型ビインダンジホスファイト配位子の合成 / p6 (0011.jp2)
  7. 第三節 新規スピロ型配位子用いたパラジウムを触媒とする不斉アリル位置換反応 / p13 (0018.jp2)
  8. 第四節 スピロビインダンジホスファイトを配位子とする触媒的不斉Pauson-Khand反応と不斉ヒドロホルミル化反応の試み / p25 (0030.jp2)
  9. 第二章 新規オキサゾリン配位子を用いた不斉触媒反応の開発 / p28 (0033.jp2)
  10. 第一節 新規ビスオキサゾリン配位子の設計と合成 / p28 (0033.jp2)
  11. 第二節 新規ビスオキサゾリン配位子を用いた銅を触媒とする不斉Diels-Alder反応 / p33 (0038.jp2)
  12. 第三節 新規ホスフィン―オキサゾリンハイブリッド配位子の設計・合成とパラジウムを触媒とする不斉アリル位置換反応 / p36 (0041.jp2)
  13. 第四節 新規ホスフィン―オキサゾリンハイブリッド配位子を用いた不斉ヒドロシリル化反応 / p41 (0047.jp2)
  14. 結語 / p42 (0048.jp2)
  15. 実験の部 / p44 (0049.jp2)
  16. 参考文献 / p82 (0086.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189536
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189819
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353850
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ