ニッケル触媒による不斉環化反応の開発及びビスメタル化反応への展開

この論文をさがす

著者

    • 齋藤, 望 サイトウ, ノゾミ

書誌事項

タイトル

ニッケル触媒による不斉環化反応の開発及びビスメタル化反応への展開

著者名

齋藤, 望

著者別名

サイトウ, ノゾミ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第5097号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

Hokkaido University(北海道大学). 博士(薬学)

目次

  1. 謝辞 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 本論 / p6 (0011.jp2)
  5. 第一章 含窒素複素環化合物の合成と天然物合成への応用 / p6 (0011.jp2)
  6. 第一節 単環式含窒素複素環骨格の立体選択的構築 / p6 (0011.jp2)
  7. 第二節 ピロリチジン骨格の構築 / p10 (0015.jp2)
  8. 第三節 インドリチジンアルカロイド(-)-Elaeokanine C の合成 / p13 (0018.jp2)
  9. 第一項 インドリチジン骨格の構築 / p13 (0018.jp2)
  10. 第二項 (-)-Elaeokanine C の合成 / p17 (0022.jp2)
  11. 第二章 1,3-ジエンとアルデヒドの不斉環化反応の開発 / p20 (0025.jp2)
  12. 第一節 研究の背景 / p20 (0025.jp2)
  13. 第二節 シクロペンタノール誘導体の触媒的不斉合成 / p24 (0029.jp2)
  14. 第一項 光学活性配位子の検討 / p24 (0029.jp2)
  15. 第二項 反応条件の検討 / p27 (0032.jp2)
  16. 第三節 反応機構の考察 / p32 (0037.jp2)
  17. 第四節 適用範囲の拡大を目指した検討 / p37 (0042.jp2)
  18. 第三章 ビスメタル化を伴う1,3-ジエンとアルデヒドの環化反応への展開 / p44 (0049.jp2)
  19. 第一節 遷移金属触媒によるビスメタル化反応 / p44 (0049.jp2)
  20. 第二節 ビスシリル化を伴う環化反応の開発 / p46 (0051.jp2)
  21. 第三節 シリルスタニル化を伴う環化反応の開発 / p50 (0055.jp2)
  22. 第一項 シクロペンタン誘導体の合成 / p50 (0055.jp2)
  23. 第二項 適用範囲の拡大 / p55 (0060.jp2)
  24. 結語 / p59 (0064.jp2)
  25. 実験の部 / p60 (0065.jp2)
  26. 参考文献 / p118 (0123.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189540
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189823
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000353854
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ