膜タンパク質バクテリオロドプシンの構造安定性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 向井, 有理 ムカイ, ユリ

書誌事項

タイトル

膜タンパク質バクテリオロドプシンの構造安定性に関する研究

著者名

向井, 有理

著者別名

ムカイ, ユリ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第5102号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p4 (0005.jp2)
  3. 1-1 緒言 / p5 (0006.jp2)
  4. 1-2 タンパク質の立体構造形成に働く物理化学的相互作用 / p9 (0010.jp2)
  5. 1-3 膜タンパク質の構造予測 / p12 (0013.jp2)
  6. 1-4 膜タンパク質バクテリオロドプシン / p14 (0015.jp2)
  7. 1-5 本研究の意義と目的 / p18 (0019.jp2)
  8. 参考文献 / p23 (0024.jp2)
  9. 図 / p26 (0027.jp2)
  10. 第2章 試料精製・分光測定 / p32 (0033.jp2)
  11. 2-1 高度好塩菌の培養及び紫膜の精製法 / p33 (0034.jp2)
  12. 2-2 紫外・可視吸収スペクトル測定法 / p34 (0035.jp2)
  13. 2-3 円偏光二色性スペクトル測定法 / p36 (0037.jp2)
  14. 参考文献 / p39 (0040.jp2)
  15. 第3章 可溶化バクテリオロドプシンの光誘起変性 / p40 (0041.jp2)
  16. 3-1 序論 / p41 (0042.jp2)
  17. 3-2 実験 / p42 (0043.jp2)
  18. 3-3 結果 / p43 (0044.jp2)
  19. 3-4 考察 / p45 (0046.jp2)
  20. 参考文献 / p48 (0049.jp2)
  21. 図 / p49 (0050.jp2)
  22. 第4章 バクテリオロドプシンの可溶化過程における構造変化と安定性 / p56 (0057.jp2)
  23. 4-1 序論 / p57 (0058.jp2)
  24. 4-2 実験 / p59 (0060.jp2)
  25. 4-3 結果 / p60 (0061.jp2)
  26. 4-4 考察 / p66 (0067.jp2)
  27. 参考文献 / p70 (0071.jp2)
  28. 図 / p71 (0072.jp2)
  29. 第5章 バクテリオロドプシンD96N変異体の立体構造安定性 / p84 (0085.jp2)
  30. 5-1 序論 / p85 (0086.jp2)
  31. 5-2 実験 / p88 (0089.jp2)
  32. 5-3 結果 / p90 (0091.jp2)
  33. 5-4 考察 / p94 (0095.jp2)
  34. 参考文献 / p98 (0099.jp2)
  35. 図 / p99 (0100.jp2)
  36. 第6章 総論 / p107 (0108.jp2)
  37. 謝辞 / p115 (0116.jp2)
  38. 研究業績 / p116 (0117.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189545
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189828
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353859
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ