2次電子スピン計測技術の開発 : RHEEDの回折電子場で励起した2次電子のスピン計測

この論文をさがす

著者

    • 居島, 薫 イジマ, カオル

書誌事項

タイトル

2次電子スピン計測技術の開発 : RHEEDの回折電子場で励起した2次電子のスピン計測

著者名

居島, 薫

著者別名

イジマ, カオル

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5140号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 本研究の要素技術開発の概略 / p3 (0008.jp2)
  6. 第2章 電子スピン計測 / p7 (0012.jp2)
  7. 2.1 電子スピン計測の歴史的背景 / p7 (0012.jp2)
  8. 2.2 本研究における電子スピン計測法の特徴 / p9 (0014.jp2)
  9. 2.3 Mott散乱型電子スピン検出器の原理 / p10 (0015.jp2)
  10. 第3章 開発したMott散乱型電子スピン検出器 / p16 (0021.jp2)
  11. 3.1 はじめに / p16 (0021.jp2)
  12. 3.2 開発したMott検出器の構成と仕様 / p16 (0021.jp2)
  13. 3.3 電子軌道シミュレーションによる電子光学系の最適化 / p29 (0034.jp2)
  14. 3.4 Mott検出器の校正実験 / p29 (0034.jp2)
  15. 3.5 3章まとめ / p38 (0043.jp2)
  16. 第4章 反射高速電子回折電子場励起法による2次電子のスピン計測実験 / p40 (0045.jp2)
  17. 4.1 はじめに / p40 (0045.jp2)
  18. 4.2 計測法の原理 / p40 (0045.jp2)
  19. 4.3 実験装置 / p40 (0045.jp2)
  20. 4.4 多結晶ニッケル表面近傍の磁化曲線測定 / p48 (0053.jp2)
  21. 4.5 ケイ素鉄単結晶のスピン―温度依存性の測定 / p52 (0057.jp2)
  22. 4.6 4章まとめ / p57 (0062.jp2)
  23. 第5章 反射高速電子回折電子場励起スピンSEMへの応用 / p58 (0063.jp2)
  24. 5.1 はじめに / p58 (0063.jp2)
  25. 5.2 計測法の原理 / p58 (0063.jp2)
  26. 5.3 実験装置 / p59 (0064.jp2)
  27. 5.4 ケイ素鉄単結晶研磨表面のスピン計測実験 / p64 (0069.jp2)
  28. 5.5 マグネタイト単結晶(110)研磨表面のスピン計測実験 / p70 (0075.jp2)
  29. 5.6 5章まとめ / p76 (0081.jp2)
  30. 第6章 表面第1原子層のスピン計測に向けて / p77 (0082.jp2)
  31. 6.1 はじめに / p77 (0082.jp2)
  32. 6.2 RHEED表面波共鳴現象について / p78 (0083.jp2)
  33. 6.3 ニッケル球状単結晶上のファセット形成について / p84 (0089.jp2)
  34. 6.4 6章まとめ / p100 (0105.jp2)
  35. 第7章 結論 / p105 (0110.jp2)
  36. 参考文献 / p106 (0111.jp2)
  37. 謝辞 / p109 (0114.jp2)
  38. 付録 / p111 (0116.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189583
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189866
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353897
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ