長大吊橋PWSハンガーシステムの構造特性と設計法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 近藤, 膺舒 コンドウ, ムネノブ

書誌事項

タイトル

長大吊橋PWSハンガーシステムの構造特性と設計法に関する研究

著者名

近藤, 膺舒

著者別名

コンドウ, ムネノブ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5150号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2 既往の研究 / p5 (0012.jp2)
  5. 1.3 研究の内容 / p6 (0013.jp2)
  6. 参考文献 / p8 (0015.jp2)
  7. 第2章 長大吊橋ハンガーシステムの基本概念 / p10 (0017.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p10 (0017.jp2)
  9. 2.2 長大吊橋ハンガーシステムの変遷 / p10 (0017.jp2)
  10. 2.3 長大吊橋ハンガーシステムの構成 / p16 (0023.jp2)
  11. 2.4 長大吊橋ハンガーシステムの機能 / p17 (0024.jp2)
  12. 2.5 長大吊橋ハンガーシステムの特徴と問題点 / p20 (0027.jp2)
  13. 2.6 結言 / p23 (0030.jp2)
  14. 参考文献 / p24 (0031.jp2)
  15. 第3章 長大吊橋ハンガーシステムの構造解析法 / p25 (0032.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p25 (0032.jp2)
  17. 3.2 静的構造解析法 / p25 (0032.jp2)
  18. 3.3 動的構造解析法 / p28 (0035.jp2)
  19. 3.4 構造解析モデル / p29 (0036.jp2)
  20. 3.5 結言 / p30 (0037.jp2)
  21. 参考文献 / p31 (0038.jp2)
  22. 第4章 長大吊橋ケーブルバンドの構造特性 / p33 (0040.jp2)
  23. 4.1 緒言 / p33 (0040.jp2)
  24. 4.2 ケーブルバンド有限要素解析条件 / p34 (0041.jp2)
  25. 4.3 常時のケーブルバンド有限要素解析 / p37 (0044.jp2)
  26. 4.4 暴風時のケーブルバンド有限要素解析 / p47 (0054.jp2)
  27. 4.5 結言 / p53 (0060.jp2)
  28. 参考文献 / p54 (0061.jp2)
  29. 第5章 長大吊橋補剛桁ハンガー定着構造の構造特性 / p56 (0063.jp2)
  30. 5.1 緒言 / p56 (0063.jp2)
  31. 5.2 構造検討 / p56 (0063.jp2)
  32. 5.3 補強板方式ピン定着構造の平面応力解析 / p58 (0065.jp2)
  33. 5.4 結言 / p82 (0089.jp2)
  34. 参考文献 / p83 (0090.jp2)
  35. 第6章 長大吊橋PWSハンガーの振動特性と耐風安定性 / p84 (0091.jp2)
  36. 6.1 緒言 / p84 (0091.jp2)
  37. 6.2 風によるPWSハンガーの振動特性 / p84 (0091.jp2)
  38. 6.3 PWSハンガー定着部の曲げ疲労緩和構造 / p90 (0097.jp2)
  39. 6.4 PWSハンガーの渦励振による振動照査 / p91 (0098.jp2)
  40. 6.5 PWSハンガーのガスト応答解析による累積疲労損傷度照査 / p94 (0101.jp2)
  41. 6.6 結言 / p104 (0111.jp2)
  42. 参考文献 / p105 (0112.jp2)
  43. 第7章 長大吊橋PWSハンガーシステムの設計法 / p107 (0114.jp2)
  44. 7.1 緒言 / p107 (0114.jp2)
  45. 7.2 PWSハンガーの設計法 / p107 (0114.jp2)
  46. 7.3 ケーブルバンドの設計法 / p115 (0122.jp2)
  47. 7.4 補剛桁ハンガー定着構造の設計法 / p119 (0126.jp2)
  48. 7.5 長大吊橋PWSハンガーシステムの設計手順 / p122 (0129.jp2)
  49. 7.6 明石海峡大橋ハンガーシステムの使用区分 / p124 (0131.jp2)
  50. 7.7 結言 / p126 (0133.jp2)
  51. 参考文献 / p126 (0133.jp2)
  52. 第8章 結論 / p128 (0135.jp2)
  53. 謝辞 / (0139.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189593
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189876
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353907
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ