日本期の南サハリンにおける建設活動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 井澗, 裕 イタニ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

日本期の南サハリンにおける建設活動に関する研究

著者名

井澗, 裕

著者別名

イタニ, ヒロシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5153号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. はじめに / (0004.jp2)
  3. 序章 / p3 (0009.jp2)
  4. 第1節 研究の意義と目的 / p3 (0009.jp2)
  5. 第2節 既往研究と研究動向 / p7 (0011.jp2)
  6. 南サハリンおよび極東ロシアの建築に関する歴史的研究/戦前期日本の海外植民地における建築活動に関する歴史的研究/サハリンの歴史に関する研究/その他の関連既往研究/本論文に関連する既発表論文・研究報告 / p7 (0011.jp2)
  7. 第3節 基本資料 / p12 (0014.jp2)
  8. 論文全般/統治初期の建設活動と拓殖方針/建築技術者の経歴/建設業界・建設業者/製紙産業関連/鉄道・港湾・炭鉱関連/市街地の形成過程/写真帖・絵ハガキ・地図 / p12 (0014.jp2)
  9. 第4節 論文中の用語と構成 / p17 (0016.jp2)
  10. 論文中の用語/本論文の構成 / p17 (0016.jp2)
  11. 第5節 統治期前史―日露関係史を中心に― / p23 (0019.jp2)
  12. 近世以前/邂逅期/雑居期/ロシア領期/ロシア領期の建築/まとめ―建設活動への日露関係の影響― / p23 (0019.jp2)
  13. 第6節 日本統治期の概況 / p53 (0034.jp2)
  14. 地勢/統治期の社会構造/人口/産業/主要市街地/(年表) / p53 (0034.jp2)
  15. 第1部 統治初期の建設活動 / (0044.jp2)
  16. 第1章 統治初期の状況 / p73 (0045.jp2)
  17. 第1節 樺太守備隊の編成・組織構成と施政方針 / p73 (0045.jp2)
  18. サハリン攻略作戦と樺太守備隊の成立/樺太守備隊の組織構成/守備隊の施政方針 / p73 (0045.jp2)
  19. 第2節 樺太民政署の組織構成と拓殖方針 / p81 (0049.jp2)
  20. 樺太民政署の成立と管掌業務/人員構成と予算/樺太民政署の経営方針 / p81 (0049.jp2)
  21. 第3節 樺太庁の組織構成と拓殖方針 / p87 (0052.jp2)
  22. 樺太庁の組織構成/人員構成と予算編成/樺太庁の拓殖方針 / p87 (0052.jp2)
  23. 第2章 新市街地の測設事業 / p99 (0058.jp2)
  24. 第1節 大泊市街地の成立 / p99 (0058.jp2)
  25. 統治期以前の大泊/日露戦争直後の大泊市街地/大泊の市街地計画/渡航者の証言/その後の大泊市街地 / p99 (0058.jp2)
  26. 第2節 土地区画基準と市街地建設 / p126 (0072.jp2)
  27. 拓殖地選定事業と土地区画制度/サハリンの拓殖地区画測設基準/市街地・居住地の区画測設基準 / p126 (0072.jp2)
  28. 第3節 豊原市街地の建設 / p134 (0076.jp2)
  29. 純治期前のウラジミロフカ/市街設計に関する決議/豊原「遷都」の背景/豊原の市街地構造/「小札幌」の検証 / p135 (0076.jp2)
  30. 第3章 樺太守備隊による建設活動 / p149 (0084.jp2)
  31. 第1節 仮設兵舎建設計画 / p149 (0084.jp2)
  32. 「兵舎建築二関スル意見書」/田村鎮の赴任/臨時建築物設計図と仕様書 / p149 (0084.jp2)
  33. 第2節 樺太守備隊の建築 / p156 (0088.jp2)
  34. 樺太守備隊の主要建築/樺太守備隊の撤退と施設の転用 / p156 (0088.jp2)
  35. 第3節 旧樺太守備隊司令官邸の実測調査 / p164 (0092.jp2)
  36. 調査実施までの過程/旧樺太守備隊司令官邸の現状/旧状痕跡と復元考察上の課題 / p164 (0092.jp2)
  37. 第4節 陸軍技師田村鎮と樺太守備隊建築組織 / p178 (0099.jp2)
  38. 陸軍技師田村鎮/樺太守備隊の建築組織と技術者 / p178 (0099.jp2)
  39. 第4章 樺太民政署・樺太庁による建設活動 / p189 (0104.jp2)
  40. 第1節 樺太民政署の建築活動と技術者 / p189 (0104.jp2)
  41. 樺太民政署の営繕組織/樺太民政署の建築技術者/樺太民政署による建築活動 / p189 (0104.jp2)
  42. 第2節 樺太庁による初期の建設活動と技術者 / p197 (0108.jp2)
  43. 樺太庁建築課/樺太庁の建築技術者/樺太庁建築課の建築 / p197 (0108.jp2)
  44. 第3節 陸軍技師湯川甲三の経歴と活動 / p205 (0112.jp2)
  45. 湯川甲三の経歴/樺太庁技師湯川甲三/湯川甲三の肖像 / p206 (0113.jp2)
  46. 第5章 統治初期の建設業界と建設業者 / p235 (0127.jp2)
  47. 第1節 日本統治初期の建設業界 / p235 (0127.jp2)
  48. 第2節 遠藤米七の活躍 / p242 (0131.jp2)
  49. 遠藤米七の肖像/おいたち/台頭/統治初期の遠藤組/中期以降の遠藤組/米七の死と遠藤組の解体 / p242 (0131.jp2)
  50. 第3節 その他の請負業者 / p254 (0137.jp2)
  51. 田中銀次郎(田中組)/大橋秀次(大橋組) / p254 (0137.jp2)
  52. 第2部 統治中期の建設活動 / (0142.jp2)
  53. 第6章 統治中期の社会と樺太庁の建築活動 / p265 (0143.jp2)
  54. 第1節 統治中期における樺太庁建築組織 / p265 (0143.jp2)
  55. 無技師時代の建築組織/統治中期の樺太庁建築技術者/統治中期の樺太庁建築 / p265 (0143.jp2)
  56. 第2節 統治中期の建設活動 / p271 (0146.jp2)
  57. 大正2-3(1913-14)年の建設業界/大正12(1923)年度の建設業界 / p271 (0146.jp2)
  58. 第7章 製紙産業の進出と工場施設 / p285 (0154.jp2)
  59. 第1節 製紙産業の導入と発展 / p285 (0154.jp2)
  60. 平岡定太郎と藤原銀次郎/大川平三郎と樺太工業株式会社/中牟田五郎と塚越卯太郎/製紙産業の発展と技術革新 / p285 (0154.jp2)
  61. 第2節 各工場施設の概要 / p304 (0164.jp2)
  62. 大泊工場(三井紙料工場)/豊原工場/泊居工場/真岡工場/落合工場/野田工場/知取工場/恵須取工場/敷香工場/製紙工場施設の特色 / p304 (0164.jp2)
  63. 第3節 製紙産業関連の建築組織と技術者 / p333 (0178.jp2)
  64. 王子製紙における組織構成と建築組織/統治期における製紙産業関連建築技術者 / p333 (0178.jp2)
  65. 第4節 社宅と社宅街 / p341 (0182.jp2)
  66. 社宅建築の概要/豊原工場社宅に見る平面構成と建築仕様/その他の工場における社宅建築/福利厚生施設・倶楽部 / p341 (0182.jp2)
  67. 第8章 社会基盤施設・産業施設の建設 / p361 (0193.jp2)
  68. 第1節 鉄道建設 / p361 (0193.jp2)
  69. 鉄道建設の概況/鉄道事務所の建設組織と建築技術者/鉄道関連建築・駅舎/豊真線の建設 / p361 (0193.jp2)
  70. 第2節 港湾整備 / p383 (0204.jp2)
  71. 統治期港湾施設の概況/大泊築港事業/その他の港湾・船入澗 / p383 (0204.jp2)
  72. 第3節 炭鉱施設 / p405 (0215.jp2)
  73. 統治期炭鉱施設の概要/川上炭鉱/太平炭鉱/炭鉱関連の建築技術者 / p405 (0215.jp2)
  74. 第9章 請負師たちの群像―中期以降の建設業者― / p413 (0220.jp2)
  75. 第1節「建設業者」から「請負業者」へ / p413 (0220.jp2)
  76. 統治中期の建設業者と建設業界/『樺太商工人名録』「請負業者一覧」に見る建設業界/統治後期の建設業者 / p413 (0220.jp2)
  77. 第2節 請負師たちの群像 / p434 (0231.jp2)
  78. 統治中期の主要建設業者経歴/統治後期の建設業者 / p434 (0231.jp2)
  79. 第3部 統治後期の建設活動 / (0239.jp2)
  80. 第10章 統治後期の建設業界 / p449 (0240.jp2)
  81. 第1節「樺太拓殖計画」と新規産業施設 / p450 (0241.jp2)
  82. 樺太拓殖計画と問題点/内幌低温乾留工場/樺太製糖株式会社豊原工場/ツンドラ壁板工場 / p451 (0241.jp2)
  83. 第2節『樺太日日新聞』にみる建設業界 / p471 (0251.jp2)
  84. 建築の竣工状況/都市計画/建設業界の動静/火災/官庁建築の動静/地方の建設活動/製紙工場の増設と島民の反響/その他 / p471 (0251.jp2)
  85. 第11章 統治後期における樺太庁の建築活動 / p509 (0270.jp2)
  86. 第1節 第2期官衙建築活動 / p509 (0270.jp2)
  87. 統治後期における樺太庁建築活動の概要/第2期官衙建設活動の背景/予算案に見る樺太庁の建築活動/第2期官衙建設活動/統治後期の建築技術者/荻野武雄の証言/昭和11年度予算・仕様書 / p509 (0270.jp2)
  88. 第2節 貝塚良雄の経歴と建築活動 / p538 (0285.jp2)
  89. 神奈川県庁入庁まで/神奈川県庁時代/樺太庁時代/戦後/肖像 / p538 (0285.jp2)
  90. 第3節 樺太庁技師栄米治の経歴と作品 / p556 (0294.jp2)
  91. 樺太庁入庁まで/樺太庁時代/戦後の活動/肖像 / p556 (0294.jp2)
  92. 第12章 開発の北進と新興市街地の開発 / p577 (0304.jp2)
  93. 第1節 恵須取市街地 / p577 (0304.jp2)
  94. 恵須収市街地の成立/大火と復興/市街地構造とまちなみ/恵須収のまちなみと主要建築 / p577 (0304.jp2)
  95. 第2節 知取市街地 / p592 (0312.jp2)
  96. 知取町の沿革/知取町の町勢/知取の市街地構造とまちなみ / p592 (0312.jp2)
  97. 第3節 敷香市街地 / p601 (0316.jp2)
  98. 敷香市街地の発展/敷香の市街地構造・まちなみ/田園都市の計/歩兵第25連隊上敷香駐屯地 / p601 (0316.jp2)
  99. 第4部 統治期建築の系譜 / (0322.jp2)
  100. 第13章 公共建築の系譜 / p613 (0323.jp2)
  101. 第1節 庁舎建築 / p613 (0323.jp2)
  102. 支庁庁舎/林務署/郵便局/警察署/気象観測所/町役場・公会堂/消防組本部・望楼 / p613 (0323.jp2)
  103. 第2節 銀行・病院・学校 / p635 (0334.jp2)
  104. 銀行建築/商工会議所/病院建築/学校建築 / p635 (0334.jp2)
  105. 第3節 宗教建築 / p656 (0345.jp2)
  106. 宗教建築の概要/神社建築/寺院建築/教会建築 / p656 (0345.jp2)
  107. 第14章 市街地建築の系譜―商店とまちなみ・住宅― / p667 (0350.jp2)
  108. 第1節 商店建築 / p667 (0350.jp2)
  109. 真岡の商店建築/大泊の商店建築/豊原の商店建築 / カフェー建築 (0350.jp2)
  110. 第2節 まちなみの変化と市街地建築の更新 / p685 (0359.jp2)
  111. サハリンと北海道のまちなみ/大泊のまちなみ/豊原のまちなみ/真岡のまちなみ/主要市街地のまちなみ変遷 / p685 (0359.jp2)
  112. 第3節 住宅建築をめぐって / p695 (0364.jp2)
  113. 樺太庁の住宅施策/住宅建築に関する論考/樺太庁官舎/統治期における住宅建築 / p695 (0364.jp2)
  114. 結章 / p711 (0372.jp2)
  115. 第1節 各部の結論 / p711 (0372.jp2)
  116. 第1部における結論/第2部における結論/第3部における結論/第4部における結論 / p711 (0372.jp2)
  117. 第2節 統治期建設活動の評価 / p717 (0375.jp2)
  118. 建築構造/鉄筋コンクリート構造/市街地の形成過程/製紙産業の功罪/建設業者と建設業界/現代への影響―現存建造物への態度― / p717 (0375.jp2)
  119. 第3節 結語 / p722 (0378.jp2)
  120. 参考文献一覧 / p1 (0379.jp2)
  121. 旧王子技術文献資料 複写図面一覧 / p9 (0383.jp2)
  122. 研究論文・研究発表一覧 / p15 (0386.jp2)
  123. 謝辞 / (0387.jp2)
  124. おわりに / (0387.jp2)
18アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189596
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189879
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353910
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ