降雨流出系の周波数応答特性と確率応答特性に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 岳 タカナ, ガク

書誌事項

タイトル

降雨流出系の周波数応答特性と確率応答特性に関する基礎的研究

著者名

田中, 岳

著者別名

タカナ, ガク

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5160号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1.はじめに / p1 (0004.jp2)
  3. 2.降雨量の基本的特性 / p4 (0006.jp2)
  4. 2.1 (連続的)降雨量の自己共分散関数の推定 / p7 (0007.jp2)
  5. 2.2 (連続的)降雨量の3次のキュームラント関数の推定 / p11 (0009.jp2)
  6. 2.3 (連続的)降雨量の4次のキュームラント関数の推定 / p14 (0011.jp2)
  7. 3.流出モデルの周波数応答特性 / p25 (0016.jp2)
  8. 3.1 Kinematic Waveモデルと貯留型流出モデル / p25 (0016.jp2)
  9. 3.2 周波数応答 / p28 (0018.jp2)
  10. 3.3 シミュレーションに基づいた理論式の検討 / p30 (0019.jp2)
  11. 3.4 ゲイン特性の比較 / p33 (0020.jp2)
  12. 3.5 拡張された周波数応答法の流出システムへの応用 / p35 (0021.jp2)
  13. 3.6 まとめ / p41 (0024.jp2)
  14. 4.流出モデルの確率応答特性―線形流出系の場合― / p43 (0025.jp2)
  15. 4.1 基礎理論 / p44 (0026.jp2)
  16. 4.2 合理的シミュレーション / p56 (0032.jp2)
  17. 4.3 流出量と計算流出量の比較 / p65 (0036.jp2)
  18. 4.4 まとめ / p69 (0038.jp2)
  19. 5.流出モデルの確率応答特性―非線形流出系の場合― / p85 (0046.jp2)
  20. 5.1 基礎理論 / p85 (0046.jp2)
  21. 5.2 シミュレーション法による理論式の検討と確率特性の比較 / p113 (0060.jp2)
  22. 5.3 確率分布の推定 / p122 (0065.jp2)
  23. 5.4 まとめ / p133 (0070.jp2)
  24. 6.おわりに / p134 (0071.jp2)
  25. 参考文献 / p136 (0072.jp2)
  26. 謝辞 / p138 (0073.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189603
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189886
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353917
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ