地域生活拠点の変容・利用・再編に関する研究 : 住区計画をもつ札幌を事例として

この論文をさがす

著者

    • 中鉢, 令兒 チュウバチ, レイジ

書誌事項

タイトル

地域生活拠点の変容・利用・再編に関する研究 : 住区計画をもつ札幌を事例として

著者名

中鉢, 令兒

著者別名

チュウバチ, レイジ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5164号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 学位論文内容の要旨 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 序章 研究の背景と目的 / p1 (0009.jp2)
  4. 第1節 地域生活拠点の背景と問題点 / p1 (0009.jp2)
  5. 1-1.住区と生活拠点 / p1 (0009.jp2)
  6. 1-2.札幌における生活拠点と住区計画の問題 / p3 (0011.jp2)
  7. 第2節 成熟社会における地域生活拠点再編の視点 / p7 (0015.jp2)
  8. 2-1.社会環境と合意形成 / p7 (0015.jp2)
  9. 2-2.開発の基盤としてのコミュニティ / p8 (0016.jp2)
  10. 第3節 再編研究の枠組 / p10 (0018.jp2)
  11. 第4節 既成市街地研究における本研究の位置づけ / p11 (0019.jp2)
  12. 4-1.都市研究の流れ / p11 (0019.jp2)
  13. 4-2.既成市街地の具体的視点と研究の流れ / p12 (0020.jp2)
  14. 4-3.本研究の全体構造 / p12 (0020.jp2)
  15. 第5節 論文の構成 / p14 (0022.jp2)
  16. 第1章 生活拠点と調査概要 / p16 (0024.jp2)
  17. 第1節 札幌市の概要 / p16 (0024.jp2)
  18. 第2節 既成市街地と地域生活拠点 / p18 (0026.jp2)
  19. 2-1.札幌市の既成市街地 / p18 (0026.jp2)
  20. 2-2.地域特性と地域生活拠点 / p18 (0026.jp2)
  21. 第3節 再編調査対象地区 / p22 (0030.jp2)
  22. 3-1.調査対象地区の選定 / p22 (0030.jp2)
  23. 3-2.調査対象地区の概要 / p23 (0031.jp2)
  24. 第4節 調査概要 / p25 (0033.jp2)
  25. 4-1.基礎調査 / p26 (0034.jp2)
  26. 4-2.地域生活拠点形成意向調査 / p26 (0034.jp2)
  27. 4-3.地域生活拠点利用実態調査 / p27 (0035.jp2)
  28. 4-4.地域生活拠点の利用評価特性調査 / p27 (0035.jp2)
  29. 4-5.居住継続性と再編意識調査 / p28 (0036.jp2)
  30. 第2章 歩行圏と生活空間 / p29 (0037.jp2)
  31. 第1節 高齢者と生活歩行圏 / p29 (0037.jp2)
  32. 1-1.歩行速度と集団活動 / p30 (0038.jp2)
  33. 1-2.歩行距離と活動範囲 / p31 (0039.jp2)
  34. 1-3.高齢者の歩行活動箇所 / p32 (0040.jp2)
  35. 第2節 歩行圏モデルと歩行圏の課題 / p34 (0042.jp2)
  36. 2-1.歩行圏モデル / p34 (0042.jp2)
  37. 2-2.一般市街地と計画団地 / p36 (0044.jp2)
  38. 第3章 パートナーシップと生活者の視点 / p42 (0050.jp2)
  39. 第1節 参加形態と関わり方 / p42 (0050.jp2)
  40. 1-1.パートナーシップの潮流 / p42 (0050.jp2)
  41. 1-2.パートナーシップの枠組 / p44 (0052.jp2)
  42. 1-3.パートナーシップの重要要素 / p44 (0052.jp2)
  43. 第2節 生活のアクティビティ / p46 (0054.jp2)
  44. 2-1.アクティビティの広域概念「活気」 / p46 (0054.jp2)
  45. 2-2.アクティビティを生み出す空間の型とスペース・パターン / p47 (0055.jp2)
  46. 2-3.アクティビティの類型と型の混成 / p48 (0056.jp2)
  47. 2-4.アクティビティの最小単位 / p49 (0057.jp2)
  48. 第3節 まとめ / p50 (0058.jp2)
  49. 第4章 再編意向と住民属性特性 / p51 (0059.jp2)
  50. 第1節 研究方法 / p51 (0059.jp2)
  51. 第2節 生活と地域像特性 / p53 (0061.jp2)
  52. 2-1.望ましいまちの姿 / p53 (0061.jp2)
  53. 2-2.将来像の方向性 / p53 (0061.jp2)
  54. 第3節 生活環境と地域生活拠点 / p54 (0062.jp2)
  55. 3-1.生活密着度の範囲 / p54 (0062.jp2)
  56. 3-2.生活施設と再編優先課題 / p57 (0065.jp2)
  57. 3-3.地域生活拠点の形成意向 / p59 (0067.jp2)
  58. 第4節 コミュニティと活動特性 / p60 (0068.jp2)
  59. 4-1.地域との関わり特性 / p60 (0068.jp2)
  60. 4-2.関心と参加意識 / p62 (0070.jp2)
  61. 4-3.参加機会の特性 / p63 (0071.jp2)
  62. 第5節 まとめ / p65 (0073.jp2)
  63. 第5章 地域生活拠点の変容過程 / p66 (0074.jp2)
  64. 第1節 研究の目的 / p66 (0074.jp2)
  65. 第2節 研究の流れ / p67 (0075.jp2)
  66. 第3節 分析方法 / p68 (0076.jp2)
  67. 第4節 結節形態と変容プロセス / p70 (0078.jp2)
  68. 4-1.生活拠点別平均建蔽率、平均容積率経年変化 / p70 (0078.jp2)
  69. 4-2.生活拠点の用途変容 / p71 (0079.jp2)
  70. 第5節 住居系変容特性 / p75 (0083.jp2)
  71. 5-1.居住系と他の系の相互関係 / p75 (0083.jp2)
  72. 5-2.住居系の変容形態 / p77 (0085.jp2)
  73. 5-3.増減変容因子 / p79 (0087.jp2)
  74. 第6節 まとめ / p82 (0090.jp2)
  75. 第6章 生活拠点性と利用形態 / p83 (0091.jp2)
  76. 第1節 目的と方法 / p83 (0091.jp2)
  77. 第2節 生活拠点の実態 / p84 (0092.jp2)
  78. 2-1.利用圏域とのアクセシビリティ / p84 (0092.jp2)
  79. 2-2.利用形態(複合利用)と滞留時間(調査5) / p85 (0093.jp2)
  80. 第3節 広域利用圏居住者の利用実態 / p87 (0095.jp2)
  81. 3-1.地区別利用頻度(調査6) / p87 (0095.jp2)
  82. 3-2.地区別利用内容(調査6) / p88 (0096.jp2)
  83. 3-3.地域生活拠点利用因子(調査6) / p91 (0099.jp2)
  84. 第4節 利用者空間評価とクラスター再編項目 / p94 (0102.jp2)
  85. 4-1.利用滞在時間と利用評価(調査6) / p94 (0102.jp2)
  86. 4-2.再編項目クラスター(調査6) / p95 (0103.jp2)
  87. 第5節 地域生活拠点変容と利用形態 / p96 (0104.jp2)
  88. 5-1.生活行為の地区利用傾向 / p96 (0104.jp2)
  89. 5-2.生活行為・利用地区類型化 / p97 (0105.jp2)
  90. 5-3.重要度・満足度の特徴 / p98 (0106.jp2)
  91. 5-4.再編顕在化因子 / p100 (0108.jp2)
  92. 5-5.重要度・満足度とアクセス手段 / p101 (0109.jp2)
  93. 第6節 まとめ / p103 (0111.jp2)
  94. 第7章 再編プログラムと再編主体領域 / p104 (0112.jp2)
  95. 第1節 研究の目的と方法 / p104 (0112.jp2)
  96. 第2節 再編項目の重要度 / p106 (0114.jp2)
  97. 2-1.重要度の評価平均値と尖度 / p106 (0114.jp2)
  98. 2-2.群化と階層化 / p107 (0115.jp2)
  99. 第3節 再編項目の顕在化特性 / p108 (0116.jp2)
  100. 3-1.定住意向と顕在化値 / p108 (0116.jp2)
  101. 3-2.群化と階層化 / p109 (0117.jp2)
  102. 第4節 再編主体者と居住の継続性 / p111 (0119.jp2)
  103. 4-1.再編主体の指摘率 / p111 (0119.jp2)
  104. 4-2.定住意向と再編主体 / p112 (0120.jp2)
  105. 4-3.再編項目の領域化と再編主体 / p113 (0121.jp2)
  106. 第5節 総合的プログラム / p114 (0122.jp2)
  107. 5-1.重要度と顕在化 / p115 (0123.jp2)
  108. 5-2.パートナーシップと再編項目 / p116 (0124.jp2)
  109. 5-3.空間の方向性と枠組 / p119 (0127.jp2)
  110. 5-4.空間のアクティビティの内容と場所の確保 / p124 (0132.jp2)
  111. 第6節 まとめ / p128 (0136.jp2)
  112. 第8章 結論 / p129 (0137.jp2)
  113. 参考文献 / p138 (0146.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189607
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189890
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353921
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ