輻射吸収光画像解析による火炎内発光原子数密度計測の研究

この論文をさがす

著者

    • 大山, 裕之 オオヤマ, ヒロユキ

書誌事項

タイトル

輻射吸収光画像解析による火炎内発光原子数密度計測の研究

著者名

大山, 裕之

著者別名

オオヤマ, ヒロユキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5168号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 燃焼炎計測の意義 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 火炎・プラズマ計測の歴史 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的および本論文の構成 / p4 (0010.jp2)
  6. 第2章 光学測定と局所値再構成の基礎 / p7 (0013.jp2)
  7. 2.1 光計測の分光学的理論 / p7 (0013.jp2)
  8. 2.2 燃焼炎に対する既存の光学測定法 / p21 (0027.jp2)
  9. 2.3 数学的理論 / p36 (0042.jp2)
  10. 2.4 局所量再構成手法 / p50 (0056.jp2)
  11. 第3章 火炎内発光原子数密度計測の理論 / p62 (0068.jp2)
  12. 3.1 吸収係数と原子数密度 / p62 (0068.jp2)
  13. 3.2 観測対象と観測系および観測量 / p68 (0074.jp2)
  14. 3.3 観測積分吸収係数の光路積分表示 / p72 (0078.jp2)
  15. 3.4 正則化パラメータの与え方 / p74 (0080.jp2)
  16. 3.5 観測積分吸収係数の光路積分の誤差 / p76 (0082.jp2)
  17. 3.6 Abel変換による局所値の再構成 / p77 (0083.jp2)
  18. 3.7 既存の計測手法との接点 / p78 (0084.jp2)
  19. 第4章 数値モデル分布による検証 / p82 (0088.jp2)
  20. 4.1 ファントムデータの作成 / p82 (0088.jp2)
  21. 4.2 誤差の評価 / p85 (0091.jp2)
  22. 4.3 モデル分布の再構成結果 / p86 (0092.jp2)
  23. 4.4 再構成誤差をもたらす諸要因 / p89 (0095.jp2)
  24. 4.5 適用範囲 / p91 (0097.jp2)
  25. 第5章 小型燃焼バーナーを用いた実験的検証 / p95 (0101.jp2)
  26. 5.1 測定体系及び測定条件 / p95 (0101.jp2)
  27. 5.2 燃焼炎の定常性と対称性 / p102 (0108.jp2)
  28. 5.3 火炎中の散乱体の効果 / p110 (0116.jp2)
  29. 5.4 実測データからの再構成 / p111 (0117.jp2)
  30. 5.5 再構成誤差の考察 / p122 (0128.jp2)
  31. 第6章 結論 / p129 (0135.jp2)
  32. Appendix A 関数空間 / p131 (0137.jp2)
  33. Appendix B 作用素論 / p137 (0143.jp2)
  34. 謝辞 / p145 (0151.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189611
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189894
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353925
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ