農家の農薬投入行動と社会的最適投入に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 紺屋, 直樹 コンヤ, ナオキ

書誌事項

タイトル

農家の農薬投入行動と社会的最適投入に関する研究

著者名

紺屋, 直樹

著者別名

コンヤ, ナオキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第5174号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1節 問題意識と課題の設定 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2節 論文構成と分析方法 / p3 (0009.jp2)
  5. 第2章 ダメージコントロールによる農薬の限界生産性の計測-リンゴ生産を対象として- / p13 (0019.jp2)
  6. 第1節 課題の設定 / p13 (0019.jp2)
  7. 第2節 青森県のリンゴ生産の概要 / p13 (0019.jp2)
  8. 第3節 生産関数の特定化 / p14 (0020.jp2)
  9. 1)ダメージコントロールのフレームワーク / p14 (0020.jp2)
  10. 2)データ / p15 (0021.jp2)
  11. 3)計測モデル / p16 (0022.jp2)
  12. 第4節 計測結果と考察 / p17 (0023.jp2)
  13. 第5節 要約 / p18 (0024.jp2)
  14. 第3章 農薬散布における情報の経済効果-予察情報を用いた馬鈴薯生産- / p34 (0040.jp2)
  15. 第1節 課題の設定 / p34 (0040.jp2)
  16. 第2節 農薬投入の意思決定モデルと情報の役割 / p34 (0040.jp2)
  17. 1)不確実性下の情報の役割:Federモデル / p34 (0040.jp2)
  18. 2)農薬散布と公的情報機関の役割:Moffitt et al.モデル / p36 (0042.jp2)
  19. 3)病害虫管理の方法と逐次的意思決定:Antleモデル / p39 (0045.jp2)
  20. 第3節 予察情報を用いた減農薬馬鈴薯生産 / p39 (0045.jp2)
  21. 1)農家の減農薬への取り組み / p39 (0045.jp2)
  22. 2)病害虫予察情報システムと情報の流れ / p41 (0047.jp2)
  23. 3)予察情報利用の効果と栽培管理記録の分析 / p42 (0048.jp2)
  24. 第4節 公的情報供給の問題点 / p44 (0050.jp2)
  25. 第5節 要約 / p46 (0052.jp2)
  26. 第4章 農薬の社会的最適投入の経済分析 / p59 (0065.jp2)
  27. 第1節 課題の設定 / p59 (0065.jp2)
  28. 第2節 農薬の社会的最適投入量の定義 / p59 (0065.jp2)
  29. 第3節 環境調和型技術と課税の問題点 / p61 (0067.jp2)
  30. 第4節 環境調和型技術への補助 / p63 (0069.jp2)
  31. 第5節 要約 / p64 (0070.jp2)
  32. 第5章 結論 / p69 (0075.jp2)
  33. 引用・参考文献 / p71 (0077.jp2)
  34. 謝辞 / p75 (0081.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189617
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189900
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353931
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ