北海道における多包条虫Echinococcus multilocularisの動物疫学

この論文をさがす

著者

    • 森嶋, 康之 モリシマ, ヤスユキ

書誌事項

タイトル

北海道における多包条虫Echinococcus multilocularisの動物疫学

著者名

森嶋, 康之

著者別名

モリシマ, ヤスユキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (獣医学)

学位授与番号

甲第5203号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 多包条虫終宿主の診断法 / p6 (0012.jp2)
  4. 1.1 札幌市近郊のキツネを野外材料として用いた診断法の検討 / p7 (0013.jp2)
  5. 1.2 行政調査材料を用いた診断法の検討 / p30 (0036.jp2)
  6. 第2章 家畜(イヌおよびネコ)の多包条虫感染 / p39 (0045.jp2)
  7. 2.1 都市部におけるイヌの多包条虫感染状況 / p39 (0045.jp2)
  8. 2.2 農村部におけるイヌおよびネコの多包条虫感染状況と感染の機会 / p43 (0049.jp2)
  9. 2.3 糞便内抗原の推移からみたネコの多包条虫感染経過 / p64 (0070.jp2)
  10. 第3章 野生動物(キツネ)における多包条虫感染 / p72 (0078.jp2)
  11. 3.1 都市とその近郊におけるキツネの多包条虫感染 / p72 (0078.jp2)
  12. 3.2 農村部におけるキツネの多包条虫感染状況とその季節変動 / p95 (0101.jp2)
  13. 3.3 キツネの齢および性と多包条虫感染 / p126 (0132.jp2)
  14. 第4章 感染源対策に関する総合考察 / p133 (0139.jp2)
  15. 総括 / p137 (0143.jp2)
  16. 謝辞 / p144 (0150.jp2)
  17. 引用文献 / p145 (0151.jp2)
  18. 英文抄録 / p170 (0176.jp2)
  19. Preliminary study of role of red foxes in Echinococcus multilocularis transmission in the urban area of Sapporo,Japan / p1 (0211.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189646
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189929
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353960
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ