化学指標による北太平洋の食物プランクトン生物量および群集組成とその変動の解析

この論文をさがす

著者

    • 村田, 高勇 ムラタ, タカオ

書誌事項

タイトル

化学指標による北太平洋の食物プランクトン生物量および群集組成とその変動の解析

著者名

村田, 高勇

著者別名

ムラタ, タカオ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (水産学)

学位授与番号

甲第5213号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 学位論文内容の要旨 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0007.jp2)
  3. 第1章,緒言 / p1 (0009.jp2)
  4. 第2章,試料 / p6 (0014.jp2)
  5. 2-1,海水試料の採取 / p6 (0014.jp2)
  6. 2-2,海水試料の処理 / p11 (0019.jp2)
  7. 2-3,培養実験 / p11 (0019.jp2)
  8. 第3章,方法 / p13 (0021.jp2)
  9. 3-1,クロロフィルa濃度 / p13 (0021.jp2)
  10. 3-2,植物プランクトン色素 / p13 (0021.jp2)
  11. 3-3,栄養塩類 / p19 (0027.jp2)
  12. 3-4,フローサイトメトリー / p20 (0028.jp2)
  13. 第4章,夏季北太平洋における化学指標による植物プランクトン生物量および群集組成の解析 / p21 (0029.jp2)
  14. 4-1,北太平洋中央部 / p21 (0029.jp2)
  15. 4-2,北太平洋西部 / p39 (0047.jp2)
  16. 4-3,北太平洋東部(アラスカ湾) / p49 (0057.jp2)
  17. 4-4,ベーリング海南東部 / p59 (0067.jp2)
  18. 4-5,考察 / p69 (0077.jp2)
  19. 4-6,まとめ / p77 (0085.jp2)
  20. 第5章,冬季北太平洋における化学指標による植物プランクトン生物量および群集組成の解析 / p80 (0088.jp2)
  21. 5-1,冬季北太平洋西部 / p80 (0088.jp2)
  22. 5-2,冬季北太平洋中央部 / p88 (0096.jp2)
  23. 5-3,冬季ベーリング海 / p93 (0101.jp2)
  24. 5-4,考察 / p98 (0106.jp2)
  25. 5-5,まとめ / p100 (0108.jp2)
  26. 第6章,北太平洋における化学指標による植物プランクトン生物量および群集組成の変動の解析 / p103 (0111.jp2)
  27. 6-1,北太平洋中央部における植物プランクトン生物量と群集組成の季節変動 / p103 (0111.jp2)
  28. 6-2,夏季北太平洋亜寒帯域における植物プランクトン色素組成の日周変動 / p117 (0125.jp2)
  29. 第7章,総括 / p131 (0139.jp2)
  30. 謝辞 / p133 (0141.jp2)
  31. 引用文献 / p134 (0142.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189656
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000189939
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000353970
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ