新規脳機能改善薬T-588のカテコラミン放出機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 前川, 睦子 マエカワ, ムツコ

書誌事項

タイトル

新規脳機能改善薬T-588のカテコラミン放出機構に関する研究

著者名

前川, 睦子

著者別名

マエカワ, ムツコ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第5615号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0005.jp2)
  2. 序章 / p1 (0008.jp2)
  3. 第I章 脳切片のノルアドレナリン(NA)トランスポーク一系に対するT-588の作用 / p3 (0010.jp2)
  4. I-1 緒言 / p3 (0010.jp2)
  5. I-2 実験材料および実験方法 / p3 (0010.jp2)
  6. I-3 実験結果 / p5 (0012.jp2)
  7. I-4 考察 / p15 (0022.jp2)
  8. 第II章 脳切片におけるノルアドレナリン放出に対するSH基修飾試薬とT-588の作用 / p19 (0026.jp2)
  9. II-1 緒言 / p19 (0026.jp2)
  10. II-2 実験材料および実験方法 / p20 (0027.jp2)
  11. II-3 実験結果 / p20 (0027.jp2)
  12. II-4 考察 / p25 (0032.jp2)
  13. 第III章 PC12細胞におけるノルアドレナリン放出および放出関連蛋白質に対するT-588の作用 / p28 (0035.jp2)
  14. III-1 緒言 / p28 (0035.jp2)
  15. III-2 実験材料および実験方法 / p28 (0035.jp2)
  16. III-3 実験結果 / p31 (0038.jp2)
  17. III-4 考察 / p37 (0044.jp2)
  18. 第IV章 脳のGTP結合蛋白質(Gs)に対するT-588の作用 / p40 (0047.jp2)
  19. IV-1 緒言 / p40 (0047.jp2)
  20. IV-2 実験材料および実験方法 / p40 (0047.jp2)
  21. IV-3 実験結果 / p42 (0049.jp2)
  22. IV-4 考察 / p49 (0056.jp2)
  23. 終章 / p51 (0058.jp2)
  24. 参考文献 / p53 (0060.jp2)
  25. 謝辞 / p58 (0065.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189720
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190003
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354034
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ