林業技術論の再構築に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 生井, 郁郎 ナマイ, イクロウ

書誌事項

タイトル

林業技術論の再構築に関する研究

著者名

生井, 郁郎

著者別名

ナマイ, イクロウ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第5643号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. はしがき / p1 (0007.jp2)
  3. 序章 林業技術論の課題-主要論点の整理- / p6 (0010.jp2)
  4. 第1節 技術論研究の意義と課題 / p6 (0010.jp2)
  5. 第2節 技術論の基礎的論点と林業技術論の提示 / p12 (0013.jp2)
  6. 第1項 森林の概念規定 / p12 (0013.jp2)
  7. 第2項 生産力と技術の基礎理論 / p13 (0013.jp2)
  8. 第3項 労働過程における土地の役割 / p15 (0014.jp2)
  9. 第4項 林業技術の構造と特質 / p20 (0017.jp2)
  10. 第3節 林業技術論展開に先立つ諸論議 / p24 (0019.jp2)
  11. 第1項 技術論・技術問題検討の嚆矢 / p24 (0019.jp2)
  12. 第2項 研究者・技術者による技術問題の総合討議 / p27 (0020.jp2)
  13. 第3項 研究者による林業技術論の提示と技術学の位置づけ / p30 (0022.jp2)
  14. 第4節 体系的林業技術論の提起-1959年林業技術論シンポジウム報告の検討- / p33 (0023.jp2)
  15. 第5節 1959年林業技術論シンポジウムの論点と評価(その1)-技術概念の基礎的範疇の主要論点- / p39 (0026.jp2)
  16. 第1項 労働過程の二重構造論と技術の在りか / p40 (0027.jp2)
  17. 第2項 科学由来の技術組立て論の概要 / p44 (0029.jp2)
  18. 第3項 技術概念に関するその他の主要論点 / p49 (0031.jp2)
  19. 第6節 1959年林業技術論シンポジウムの論点と評価(その2)-経営技術を巡る論議- / p52 (0033.jp2)
  20. 第1項 経営技術の性格と構造 / p53 (0033.jp2)
  21. 第2項 林業における経営技術論と経営論 / p55 (0034.jp2)
  22. 第3項 鷲尾・林業経営技術学の構想 / p58 (0036.jp2)
  23. 第4項 経営学と森林経理学の関連並びに再編に関する論議 / p60 (0037.jp2)
  24. 第5項 鷲尾・林業経営技術学の構成 / p63 (0038.jp2)
  25. (注) / p64 (0039.jp2)
  26. 第1編 林業技術の基礎理論 / p67 (0040.jp2)
  27. 第1章 森林の自然科学的定義 / p68 (0041.jp2)
  28. 第1節 ロシアの森林生態学における森林規定 / p68 (0041.jp2)
  29. 第2節 我が国における森林生態学(生態系生態学派)の森林規定 / p73 (0043.jp2)
  30. 第1項 今西、四手井による理論構成 / p73 (0043.jp2)
  31. 第2項 生態系生態学派の森林規定の諸論点 / p77 (0045.jp2)
  32. (注) / p81 (0047.jp2)
  33. 第2章 森林の概念規定のための社会科学的検討 / p84 (0049.jp2)
  34. 第1節 人間の自然認識および活動の諸形態 / p84 (0049.jp2)
  35. 第2節 森林利用の発展と森林概念の定立 / p87 (0050.jp2)
  36. (注) / p93 (0053.jp2)
  37. 第3章 生産力と技術に関する基礎理論 / p96 (0055.jp2)
  38. 第1節 労働過程と生産力 / p96 (0055.jp2)
  39. 第1項 労働過程における三要素とその位置づけ / p96 (0055.jp2)
  40. 第2項 生産力に関する諸説 / p98 (0056.jp2)
  41. 第2節 技術の概念に関する諸説 / p104 (0059.jp2)
  42. 第1項 労働手段体系説と意識的適用説 / p104 (0059.jp2)
  43. 第2項 技術論展開の諸論点 / p108 (0061.jp2)
  44. 第3項 技術概念の定立 / p116 (0065.jp2)
  45. (注) / p120 (0067.jp2)
  46. 第4章 労働過程における土地の役割-林業技術論展開のための予備的考察- / p124 (0069.jp2)
  47. 第1節 労働手段としての土地の性格 / p124 (0069.jp2)
  48. 第1項 岡邦雄の問題提起 / p124 (0069.jp2)
  49. 第2項 田辺振太郎の労働容器説 / p127 (0070.jp2)
  50. 第2節 農業における土地の役割に関する諸見解 / p134 (0074.jp2)
  51. 第1項 戦前期における主要な所説 / p134 (0074.jp2)
  52. 第2項 第2次大戦後における主要な所説 / p141 (0077.jp2)
  53. (注) / p146 (0080.jp2)
  54. 第5章 林業技術の構造と特質 / p149 (0081.jp2)
  55. 第1節 林業技術の概念 / p149 (0081.jp2)
  56. 第1項 労働手段としての森林の基本性格 / p149 (0081.jp2)
  57. 第2項 森林の労働手段としての作動 / p153 (0083.jp2)
  58. 第3項 森林の労働容器としての発達経路 / p155 (0084.jp2)
  59. 第2節 労働容器に関する補論 / p161 (0087.jp2)
  60. (注) / p166 (0090.jp2)
  61. 第2編 林業技術論の展開 / p168 (0091.jp2)
  62. 第6章 林業技術・技術論に関する討論の嚆矢 / p168 (0091.jp2)
  63. 第1節 問題の提起と林業技術問題の所在 / p168 (0091.jp2)
  64. 第1項 「林業経済」誌の問題提起 / p168 (0091.jp2)
  65. 第2項 国立試験研究機関研究者の提起した林業技術問題 / p170 (0092.jp2)
  66. 第2節 林野官僚による林業技術論の提示 / p178 (0096.jp2)
  67. 第1項 小沢今朝芳による我が国最初の林業技術論 / p178 (0096.jp2)
  68. 第2項 小沢による林業技術学の提案 / p182 (0098.jp2)
  69. 第3項 小沢・林業技術論の性格 / p183 (0098.jp2)
  70. 第3節 渡辺兵力『農業技術論』を下敷きにした黒川・林業技術論 / p185 (0099.jp2)
  71. (注) / p190 (0102.jp2)
  72. 第7章 林業技術に関する総括的討議の成果と課題 / p192 (0103.jp2)
  73. 第1節 研究者・技術者による技術問題の討議 / p192 (0103.jp2)
  74. 第1項 育林技術を巡る討議 / p193 (0103.jp2)
  75. 第2項 伐出技術を巡る討議 / p198 (0106.jp2)
  76. 第3項 国有林経営と林業技術を巡る討議 / p201 (0107.jp2)
  77. 第4項 技術研究と国立研究機関および大学の在り方を巡る討議 / p206 (0110.jp2)
  78. 第2節 研究者による林業技術論の提示と技術学の位置づけ / p213 (0113.jp2)
  79. 第1項 甲斐原一朗の知的技術根源説 / p214 (0114.jp2)
  80. 第2項 佐藤敬二による技術学・技術の区分と技術の規定 / p216 (0115.jp2)
  81. 第3項 四手井綱英による造林技術の在り方論 / p218 (0116.jp2)
  82. 第4項 小括 / p223 (0118.jp2)
  83. (注) / p223 (0118.jp2)
  84. 第8章 林業経済研究会における技術論の展開-1959年林業技術論シンポジウム報告の検討- / p225 (0119.jp2)
  85. 第1節 林業経済研究会幹事会による論点整理と課題設定 / p225 (0119.jp2)
  86. 第2節 技術規定の細密化と論点の明確化 / p227 (0120.jp2)
  87. 第3節 林業生産の特殊性と技術の特性に関する論議 / p233 (0123.jp2)
  88. 第1項 林業の特殊性と部分技術発展の論理 / p233 (0123.jp2)
  89. 第2項 林業技術の発展方向と発展段階の把握 / p235 (0124.jp2)
  90. 第4節 林業技術近代化論の概要 / p246 (0130.jp2)
  91. 第1項 経験的技術から科学的技術への移行論 / p246 (0130.jp2)
  92. 第2項 造林技術から施業技術への展望論 / p248 (0131.jp2)
  93. 第3項 生産技術から経営技術への移行論 / p252 (0133.jp2)
  94. (注) / p259 (0136.jp2)
  95. 第9章 1959年林業技術論シンポジウムの論点と評価(I)-技術概念の基礎的範疇を中心に- / p263 (0138.jp2)
  96. 第1節 経済学・技術学・自然科学の関連から捉えられた林業生産 / p263 (0138.jp2)
  97. 第1項 林業生産過程の二重構造論にみられる星野芳郎の影響 / p263 (0138.jp2)
  98. 第2項 星野理論の検討 / p266 (0140.jp2)
  99. 第3項 星野説を林業生産に適用した鷲尾の所説 / p283 (0148.jp2)
  100. 第2節 実践概念から捉えられた林業技術の規定 / p287 (0150.jp2)
  101. 第1項 適用説における技術の規定 / p287 (0150.jp2)
  102. 第2項 鷲尾による小沢・林業技術規定批判の論点 / p289 (0151.jp2)
  103. 第3節 林業技術論への吉岡金市・農業技術学の影響 / p293 (0153.jp2)
  104. 第1項 吉岡金市・農業技術学の理論構造 / p293 (0153.jp2)
  105. 第2項 吉岡・農業技術学と技術論の関連 / p299 (0156.jp2)
  106. 第3項 適用説による生産要素の把握 / p305 (0159.jp2)
  107. 第4節 林業技術・技能概念の深化に向けての諸論議 / p308 (0161.jp2)
  108. 第1項 林業技術の所在に関する論議 / p308 (0161.jp2)
  109. 第2項 生産技術と経営技術の関連についての問題提起 / p310 (0162.jp2)
  110. 第3項 林業における技能・技術・生産力の内的関連 / p313 (0163.jp2)
  111. 第4項 林業技術に関する用語ならびに技術構成の整理 / p316 (0165.jp2)
  112. (注) / p318 (0166.jp2)
  113. 第10章 1959年林業技術論シンポジウムの論点と評価(II)-経営技術と経営技術学を巡る論議を中心に- / p323 (0168.jp2)
  114. 第1節 林業における経営技術の位置づけに関する論議 / p323 (0168.jp2)
  115. 第2節 管理技術の性格と構造 / p328 (0171.jp2)
  116. 第1項 管理および管理労働の基本的性格 / p328 (0171.jp2)
  117. 第2項 資本主義的生産における管理および管理労働の特質 / p331 (0172.jp2)
  118. 第3項 管理技術の特質 / p333 (0173.jp2)
  119. 第3節 林業経営技術論と林業経営論の展開 / p340 (0177.jp2)
  120. 第1項 鷲尾のよる林業経営技術規定の細密化 / p340 (0177.jp2)
  121. 第2項 林業経営の特質に関する論議 / p342 (0201.jp2)
  122. 第4節 鷲尾・林業経営技術学の構想と特徴 / p349 (0198.jp2)
  123. 第1項 林業経営技術学の性格と森林経理学の位置づけ / p349 (0198.jp2)
  124. 第2項 森林経理学と経営学の関連についての所説 / p353 (0196.jp2)
  125. 第5節 森林経理学の再編に関する論議 / p357 (0194.jp2)
  126. 第1項 森林経理学再編の課題と方法 / p357 (0194.jp2)
  127. 第2項 鷲尾による林業経営技術学の提案 / p361 (0192.jp2)
  128. (注) / p367 (0189.jp2)
  129. 終章-林業技術研究の課題と方法- / p372 (0186.jp2)
  130. 第1節 1960年代以降1980年代における林業技術論研究の視点 / p372 (0186.jp2)
  131. 第1項 田中茂による有効的技術論の提起 / p372 (0186.jp2)
  132. 第2項 倉沢博・村尾行一の自然生産的技術の特質論 / p376 (0184.jp2)
  133. 第3項 半田良一の全方位的な技術の規定 / p379 (0183.jp2)
  134. 第2節 林業技術論研究の深化と労働手段体系説批判の登場 / p383 (0181.jp2)
  135. 第1項 唯物論研究会の技術論研究の評価にみられる諸論議 / p383 (0181.jp2)
  136. 第2項 武谷技術論と主体性論の結合 / p387 (0179.jp2)
  137. 第3節 林業技術論に関する諸説の特徴 / p402 (0208.jp2)
  138. 第1項 労働過程不在の林業技術論 / p402 (0208.jp2)
  139. 第2項 鈴木尚夫による生産関係を重視する林業技術論の構築 / p417 (0215.jp2)
  140. 第3項 大金永治による労働手段体系説の展開 / p432 (0223.jp2)
  141. 第4節 林業技術分析の方法 / p454 (0234.jp2)
  142. 第1項 林業技術の所在と体系に関する林学の定説 / p454 (0234.jp2)
  143. 第2項 林業技術=作業法または経営方式論の検討 / p462 (0238.jp2)
  144. 第3項 経営方式の歴史的類型説と転換論の検討 / p465 (0239.jp2)
  145. 第4項 林業技術分析の方法に関する考察 / p470 (0242.jp2)
  146. (注) / p491 (0252.jp2)
  147. あとがき / p502 (0258.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189748
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190031
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354062
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ