戦国軍記の研究

この論文をさがす

著者

    • 笹川, 祥生 ササカワ, サチオ

書誌事項

タイトル

戦国軍記の研究

著者名

笹川, 祥生

著者別名

ササカワ, サチオ

学位授与大学

関西学院大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

乙第255号

学位授与年月日

2000-03-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. はじめに / p1 (0006.jp2)
  3. 第一章 戦国軍記序説-それはなぜ書かれたか- / p3 (0007.jp2)
  4. 一、命名の記録 / p3 (0007.jp2)
  5. 二、戦国軍記の形成と終焉 / p23 (0017.jp2)
  6. 第二章 戦国軍記執筆の視点 / p103 (0057.jp2)
  7. 一、軍記のなかの地方 / p103 (0057.jp2)
  8. 二、地方性の主張-『石見軍記』考- / p117 (0064.jp2)
  9. 三、現実直視の姿勢-『中州軍記』考- / p142 (0077.jp2)
  10. 四、批評精神-『朝倉始末記』考- / p161 (0086.jp2)
  11. 五、若者への思い-『浅井物語』から『浅井三代記』へ- / p182 (0097.jp2)
  12. 六、甫庵の嘆き-『信長記』執筆の意図- / p202 (0107.jp2)
  13. 第三章 戦国軍記から近世の軍書へ / p223 (0117.jp2)
  14. 一、近世の軍書と執筆の時期 / p223 (0117.jp2)
  15. 二、『甲陽軍鑑』から『武田三代軍記』へ-先行作と継承作- / p236 (0124.jp2)
  16. 三、『石田軍記』と『北条五代記』-賛辞の行間- / p252 (0132.jp2)
  17. 四、『北条九代記』論-「今」を「昔」に包み込むこと- / p267 (0139.jp2)
  18. おわりに / p291 (0151.jp2)
  19. 初出一覧 / p293 (0152.jp2)
  20. あとがき / p296 (0154.jp2)
  21. 書名索引 / p305 (0158.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189758
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190041
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354072
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ