超音波振動を利用した精密塑性加工法に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • Kaewtatip, Pongpan ギャオタティップ, ポンパン

書誌事項

タイトル

超音波振動を利用した精密塑性加工法に関する基礎的研究

著者名

Kaewtatip, Pongpan

著者別名

ギャオタティップ, ポンパン

学位授与大学

日本工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第14号

学位授与年月日

2000-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p2 (0007.jp2)
  4. 1.2 研究の目的および成果概要 / p4 (0008.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p7 (0009.jp2)
  6. 参考文献(第1章) / p9 (0010.jp2)
  7. 第2章 半径方向超音波振動を利用した精密管引抜き加工 / p10 (0011.jp2)
  8. 第1節 はじめに / p11 (0012.jp2)
  9. 第2節 精密管引抜き加工における慣用法での工具条件と加工精度の関係の検討 / p11 (0012.jp2)
  10. 2.1 実験装置および方法 / p12 (0012.jp2)
  11. 2.2 実験結果および考察 / p14 (0013.jp2)
  12. 第3節 精密管引抜き加工における超音波振動の適用方法の検討 / p19 (0016.jp2)
  13. 3.1 実験装置および方法 / p22 (0017.jp2)
  14. 3.2 実験結果および考察 / p25 (0019.jp2)
  15. 第4節 高断面減少率引抜きに対する超音波振動引抜き法の効果 / p32 (0022.jp2)
  16. (1)引抜き力 / p32 (0022.jp2)
  17. (2)加工精度 / p35 (0024.jp2)
  18. 第5節 まとめ / p35 (0024.jp2)
  19. 参考文献(第2章) / p36 (0024.jp2)
  20. 第3章 超音波振動を利用した精密線引抜き加工(その1)-半径方向超音波振動ダイスによる太線引抜き- / p37 (0025.jp2)
  21. 第1節 はじめに / p38 (0026.jp2)
  22. 第2節 超音波振動引抜き法の原理の考察 / p38 (0026.jp2)
  23. 第3節 超音波振動引抜きの基本的特性の把握 / p41 (0027.jp2)
  24. 3.1 実験装置および方法 / p41 (0027.jp2)
  25. 3.2 実験結果および考察 / p43 (0028.jp2)
  26. 第4節 SUS303のスキンパス引抜きに対する超音波振動の応用 / p47 (0030.jp2)
  27. 4.1 実験装置および方法 / p47 (0030.jp2)
  28. 4.2 実験結果および考察 / p48 (0031.jp2)
  29. 第5節 まとめ / p55 (0034.jp2)
  30. 参考文献(第3章) / p56 (0035.jp2)
  31. 第4章 超音波振動を利用した精密線引抜き加工(その2)-2分割型超音波振動ダイスによる細線引抜き- / p57 (0035.jp2)
  32. 第1節 はじめに / p58 (0036.jp2)
  33. 第2節 2分割型超音波振動ダイスによる線引抜き方法 / p58 (0036.jp2)
  34. 第3節 異形断面線の製作 / p59 (0036.jp2)
  35. 3.1 実験装置および方法 / p59 (0036.jp2)
  36. 3.2 実験結果および考察 / p61 (0037.jp2)
  37. 第4節 丸形断面線の製作 / p64 (0039.jp2)
  38. 4.1 実験装置および方法 / p65 (0039.jp2)
  39. 4.2 実験結果および考察 / p67 (0040.jp2)
  40. 第5節 まとめ / p70 (0042.jp2)
  41. 参考文献(第4章) / p71 (0042.jp2)
  42. 第5章 超音波振動を利用した精密絞りしごき加工(その1)-単一工程型用丸形振動ダイスによる絞りしごき加工- / p72 (0043.jp2)
  43. 第1節 はじめに / p73 (0044.jp2)
  44. 第2節 精密しごき絞り加工お現状および問題点 / p74 (0044.jp2)
  45. 第3節 超音波振動しごきにおけるダイス振動方向と加工機構の関係の幾何学的考察 / p75 (0045.jp2)
  46. 3.1 振動方法 / p75 (0045.jp2)
  47. 3.2 超音波振動しごき機構の解析 / p75 (0045.jp2)
  48. 第4節 実験装置および方法 / p78 (0046.jp2)
  49. 第5節 実験結果および考察 / p82 (0048.jp2)
  50. 5.1 しごき抵抗およびしごき状態 / p82 (0048.jp2)
  51. 5.2 表面性状 / p85 (0050.jp2)
  52. 5.3 限界しごき率 / p86 (0050.jp2)
  53. 5.4 形状精度 / p88 (0051.jp2)
  54. 第6節 まとめ / p91 (0053.jp2)
  55. 参考文献(第5章) / p92 (0053.jp2)
  56. 第6章 超音波振動を利用した精密絞りしごき加工(その2)-トランスファープレス型に適用可能な角形振動ダイスによる絞りしごき加工- / p93 (0054.jp2)
  57. 第1節 はじめに / p94 (0055.jp2)
  58. 第2節 コンパクトな半径方向超音波振動ダイスの開発 / p94 (0055.jp2)
  59. 第3節 試作したダイスを評価するための実験 / p97 (0056.jp2)
  60. 3.1 実験装置および方法 / p97 (0056.jp2)
  61. 3.2 実験結果および考察 / p101 (0058.jp2)
  62. 第4節 SUS304製深形薄肉カップの製作に対する応用およびその効果 / p105 (0060.jp2)
  63. 4.1 コンパクトな超音波振動しごき絞りダイスの設計 / p106 (0061.jp2)
  64. 4.2 実験装置および方法 / p110 (0063.jp2)
  65. 4.3 実験結果および考察 / p114 (0065.jp2)
  66. 第5節 本章のまとめ / p117 (0066.jp2)
  67. 参考文献(第6章) / p118 (0067.jp2)
  68. 第7章 総括 / p119 (0067.jp2)
  69. 謝辞 / p124 (0070.jp2)
  70. 本研究に関する公表発表 / p126 (0071.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189764
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190047
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354078
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ