情報社会の社会学的研究

この論文をさがす

著者

    • 高, 瑞坤 コウ, ズイコン

書誌事項

タイトル

情報社会の社会学的研究

著者名

高, 瑞坤

著者別名

コウ, ズイコン

学位授与大学

立正大学

取得学位

博士 (社会学)

学位授与番号

文博甲第32号

学位授与年月日

2000-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 平成11年度博士(社会学)学位請求論文要旨 情報社会の社会学的研究 / p1 (0001.jp2)
  2. 目次 / p2 (0012.jp2)
  3. まえがき / p1 (0008.jp2)
  4. 凡例 / p1 (0011.jp2)
  5. 序章 情報社会の認識と価値判断-情報社会研究の課題、方法、意義について- / p8 (0015.jp2)
  6. 1 問題意識-社会科学における情報社会論の展開 / p8 (0015.jp2)
  7. 2 社会学的アプローチ-社会学の対象・方法・範疇 / p10 (0016.jp2)
  8. 3 社会システムと情報社会 / p18 (0020.jp2)
  9. 4 情報社会の研究視点 / p20 (0021.jp2)
  10. 第一部 情報社会の概念と論理 / (0024.jp2)
  11. 第I章 情報化による社会構造の変動-情報社会の構図- / p26 (0025.jp2)
  12. 第1節 情報社会の社会学的視点 / p26 (0025.jp2)
  13. 第2節 大衆社会論 / p30 (0027.jp2)
  14. 1 大衆社会の形成 / p30 (0027.jp2)
  15. 2 情報化と大衆の変容 / p32 (0028.jp2)
  16. 第3節 脱工業社会論-産業構造の転換 / p35 (0030.jp2)
  17. 1 産業社会論から脱工業社会論への展開 / p35 (0030.jp2)
  18. 2 一時的システム社会の形成 / p40 (0032.jp2)
  19. 第4節 情報社会論への構図 / p42 (0033.jp2)
  20. 1 社会構造と変動 / p42 (0033.jp2)
  21. 2 技術的経済的社会変動 / p46 (0035.jp2)
  22. 3 情報化と社会変動・進化論 / p49 (0037.jp2)
  23. 4 高度情報化社会への構図 / p51 (0038.jp2)
  24. 第II章 情報社会論の概念と理論 / p59 (0042.jp2)
  25. 第1節 情報とは-情報の意味をめぐって- / p59 (0042.jp2)
  26. 1 「情報」という言葉の起源と意味の変遷 / p59 (0042.jp2)
  27. 2 「情報」の定義 / p63 (0044.jp2)
  28. 第2節 情報化、情報(化)社会 / p75 (0050.jp2)
  29. 1 情報化の概念 / p75 (0050.jp2)
  30. 2 情報(化)社会の特質 / p79 (0052.jp2)
  31. 第3節 情報社会論の展開と系譜 / p84 (0054.jp2)
  32. 1 情報社会論の源流 / p84 (0054.jp2)
  33. 2 情報社会論の展開 / p85 (0055.jp2)
  34. 3 情報社会論の系譜 / p88 (0056.jp2)
  35. 4 著書文献にみる「情報社会論」の系譜 / p94 (0059.jp2)
  36. 5 情報社会論の論争点 / p102 (0063.jp2)
  37. 第III章 情報社会論のパラダイム-研究領域の検討- / p111 (0068.jp2)
  38. 第1節 情報社会科学の体系化 / p111 (0068.jp2)
  39. 1 情報科学と社会科学の融合 / p111 (0068.jp2)
  40. 2 情報科学の視点 / p113 (0069.jp2)
  41. 3 情報に関する名称 / p116 (0070.jp2)
  42. 4 情報システム学の新展開 / p119 (0072.jp2)
  43. 5 『情報社会科学』の構成 / p143 (0082.jp2)
  44. 第2節 情報社会論パラダイムの構築 / p149 (0085.jp2)
  45. 1 情報社会論の射程 / p149 (0085.jp2)
  46. 2 日本における情報社会論パラダイムの素描 / p162 (0091.jp2)
  47. 3 情報科学の社会科学への示唆 / p167 (0094.jp2)
  48. 第3節 境界を越えて-学際的研究プロジェクトにおける情報社会学- / p171 (0096.jp2)
  49. 1 学際的学問領域としての社会情報学 / p171 (0096.jp2)
  50. 2 社会情報学に関する学際的研究 / p181 (0101.jp2)
  51. 3 大学における社会情報学の研究と展開 / p190 (0105.jp2)
  52. 第二部 情報社会の政治と経済 / (0135.jp2)
  53. 第IV章 中華民国における情報社会の現状-台湾の民主化の歩みとマスメディア政策を中心として- / p250 (0136.jp2)
  54. 第1節 台湾の概観と政治、経済、メディア発展経緯年表 / p250 (0136.jp2)
  55. 第2節 台湾の憲政改革と民主化 / p269 (0146.jp2)
  56. 1 改革の背景 / p269 (0146.jp2)
  57. 2 憲政改革と民主化 / p270 (0146.jp2)
  58. 3 政治改革運動の評価と展望 / p273 (0148.jp2)
  59. 第3節 民主化と自由化によるコミュニケーションの発展 / p279 (0151.jp2)
  60. 1 民主化とメディア / p279 (0151.jp2)
  61. 2 活字メディアの発展 / p280 (0151.jp2)
  62. 3 ケーブルテレビの経緯と発展 / p284 (0153.jp2)
  63. 結び / p298 (0160.jp2)
  64. 第V章 台湾における経済の発展過程と情報産業の軌跡 / p306 (0164.jp2)
  65. 第1節 競争力の大躍進 / p306 (0164.jp2)
  66. 第2節 工業化社会から情報化社会への経済成長過程 / p309 (0166.jp2)
  67. 1 経済成長の歴史的背景 / p309 (0166.jp2)
  68. 2 経済成長の過程 / p311 (0167.jp2)
  69. 3 将来の経済発展への方向 / p315 (0169.jp2)
  70. 第3節 情報産業の軌跡 / p317 (0170.jp2)
  71. 1 産業構造の新たな転換 / p317 (0170.jp2)
  72. 2 知識集約型産業への選択 / p318 (0170.jp2)
  73. 3 台湾情報産業の展望と今後の課題 / p324 (0173.jp2)
  74. 第VI章 台湾の情報政策-事例研究を中心に- / p337 (0180.jp2)
  75. 第1節 情報政策の重視 / p337 (0180.jp2)
  76. 第2節 アジア太平洋オペレーションセンター / p339 (0181.jp2)
  77. 第3節 台湾のシリコンバレー新竹科学工業園区(サイエンスパーク)- / p343 (0183.jp2)
  78. 1 サイエンスパークの知的集積 / p343 (0183.jp2)
  79. 2 新竹科学工業園区の環境と産業概要 / p345 (0184.jp2)
  80. 第4節 ハイテク産業の新拠点-台南科学工業園区- / p349 (0186.jp2)
  81. 1 環境と資源 / p349 (0186.jp2)
  82. 2 計画と発展 / p350 (0186.jp2)
  83. 3 マイクロエレクトロニクスと精密機械専業区 / p351 (0187.jp2)
  84. 4 半導体専業区 / p354 (0188.jp2)
  85. 5 産業促進と優遇政策 / p355 (0189.jp2)
  86. 6 園区の現状と展望 / p356 (0189.jp2)
  87. 第5節 電脳王国ソフトウェア産業振興に-南港ソフトウェア工業区 / p358 (0190.jp2)
  88. 1 台湾ソフトウェアの現状-ソフトウェア工業発展5カ年計画- / p358 (0190.jp2)
  89. 2 南港ソフトウェア工業園区 / p360 (0191.jp2)
  90. 3 多機能インテリジェント園区-Acer Aspire Park- / p361 (0192.jp2)
  91. 第6節 台湾の「ハイテクアイランド」構想 / p362 (0192.jp2)
  92. 結び / p364 (0193.jp2)
  93. おわりに / p370 (0196.jp2)
  94. 第三部 情報社会のネットワーク情報資源の構築 / (0197.jp2)
  95. 第VII章 情報社会におけるネットワーク情報資源と情報ネットワーク・コミュニケーションの構築-情報社会の構図と図書館の役割- / p371 (0198.jp2)
  96. 第1節 知識の体系化 / p371 (0198.jp2)
  97. 第2節 現代社会における情報図書館の意義 / p375 (0200.jp2)
  98. 1 図書館、図書館学とは / p375 (0200.jp2)
  99. 2 現代図書館情報学のアプローチ / p377 (0201.jp2)
  100. 3 図書館サービスの再構築 / p380 (0203.jp2)
  101. 第3節 情報社会の情報と図書館 / p382 (0204.jp2)
  102. 1 技術の進展と社会 / p382 (0204.jp2)
  103. 2 情報と知識の諸相 / p382 (0204.jp2)
  104. 3 社会と図書館 / p383 (0204.jp2)
  105. 第4節 メディアの多様化と情報の発生と伝達 / p386 (0206.jp2)
  106. 1 現代図書館における情報 / p386 (0206.jp2)
  107. 2 学術情報の生産と流通過程 / p387 (0206.jp2)
  108. 第5節 現代図書館ネットワーク・コミュニケーション / p390 (0208.jp2)
  109. 1 図書館ネットワークの意義 / p390 (0208.jp2)
  110. 2 コミュニケーション範囲の拡大と変容 / p391 (0208.jp2)
  111. 第6節 インターネットとネットワーク情報資源 / p395 (0210.jp2)
  112. 1 インターネットの機能 / p395 (0210.jp2)
  113. 2 ネットワークシステム / p399 (0213.jp2)
  114. 第7節 電子図書館 / p404 (0215.jp2)
  115. 第VII章 電子ネットワークによる情報基盤構築-システム構築の事例- / p414 (0217.jp2)
  116. 第1節 情報通信技術によるネットワークの進化 / p418 (0219.jp2)
  117. 1 マルチメディア社会と情報社会の違い / p418 (0219.jp2)
  118. 2 電子ネットワークの進化 / p419 (0220.jp2)
  119. 3 研究情報ネットワークと情報サービスシステム / p421 (0221.jp2)
  120. 第2節 学術情報ネットワークとしての学術情報センター / p427 (0224.jp2)
  121. 1 目的及び沿革 / p428 (0224.jp2)
  122. 2 学術情報システムの仕組み / p490 (0225.jp2)
  123. 3 学術情報ネットワーク / (0226.jp2)
  124. 4 学術情報センターにおけるサービス / p431 (0226.jp2)
  125. 第3節 国立国会図書館と関西館の電子図書館構想 / p440 (0230.jp2)
  126. 1 国立国会図書館 / p440 (0230.jp2)
  127. 2 国立国会図書館関西館と電子図書館 / p443 (0232.jp2)
  128. 結び-知的創造ヘ- / p455 (0238.jp2)
  129. 結章 知的創造社会に向けて / p475 (0248.jp2)
  130. あとがき / p481 (0251.jp2)
  131. 謝辞 / p482 (0251.jp2)
  132. 参考・引用文献 / p483 (0252.jp2)
27アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189767
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190050
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354081
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ