老化水晶体および放射線照射で誘導した白内障水晶体におけるαA-クリスタリン分子中のアスパラギン酸残基の部位特異的ラセミ化

この論文をさがす

著者

    • 百瀬, 祐子 モモセ, ユウコ

書誌事項

タイトル

老化水晶体および放射線照射で誘導した白内障水晶体におけるαA-クリスタリン分子中のアスパラギン酸残基の部位特異的ラセミ化

著者名

百瀬, 祐子

著者別名

モモセ, ユウコ

学位授与大学

甲南大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第14号

学位授与年月日

2000-03-10

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / (0002.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1節 水晶体の構造 / p1 (0006.jp2)
  5. 1)水晶体の構造と組織 / p1 (0006.jp2)
  6. 2)水晶体の構成成分 / p2 (0007.jp2)
  7. 3)正常老化による水晶体の水溶性成分の変化 / p2 (0007.jp2)
  8. 第2節 α-クリスタリン / p7 (0012.jp2)
  9. 1)α-クリスタリンの一次構造 / p7 (0012.jp2)
  10. 2)α-クリスタリンの翻訳後修飾 / p9 (0014.jp2)
  11. 第3節 老化とラセミ化 / p12 (0017.jp2)
  12. 1)ラセミ化 / p12 (0017.jp2)
  13. 2)α-クリスタリンのアスパラギン酸残基の特異的ラセミ化 / p14 (0019.jp2)
  14. 3)タンパク質中のアスパラギン酸残基のラセミ化のメカニズム / p16 (0021.jp2)
  15. 4)この論文の目的 / p20 (0025.jp2)
  16. 第2章 マウス水晶体αA-クリスタリンの正常老化によるAsp-151残基のラセミ化の増加 / p21 (0026.jp2)
  17. 第1節 クリスタリンの組成 / p21 (0026.jp2)
  18. 第2節 αA-クリスタリンの正常老化によるAsp-151残基のラセミ化の増加 / p24 (0029.jp2)
  19. 第3節 マウスαA-クリスタリンのAsp-151残基の異性化の有無 / p25 (0030.jp2)
  20. 第4節 Asp-151残基を含むT18ペプチドの2つのピークの相違 / p25 (0030.jp2)
  21. 第5節 αA-クリスタリンのAsp-151残基におけるラセミ化の普遍性 / p27 (0032.jp2)
  22. 第3章 マウス水晶体αA-クリスタリンにおけるX線照射の効果 / p29 (0034.jp2)
  23. 第1節 X線照射による白内障の形成 / p29 (0034.jp2)
  24. 第2節 HMWとαAm-クリスタリン形成へのX線照射の効果 / p31 (0036.jp2)
  25. 1)X線照射による高分子会合体(HMW)の形成 / p31 (0036.jp2)
  26. 2)X線照射によるαAm-クリスタリンの形成 / p31 (0036.jp2)
  27. 3)HMWとαAm-クリスタリン形成へのX線照射の効果 / p35 (0040.jp2)
  28. 第3節 αA-クリスタリンのAsp-151残基のラセミ化に対するX線照射の効果 / p37 (0042.jp2)
  29. 1)X線照射によるαA-クリスタリンのAsp-151のラセミ化の減少 / p37 (0042.jp2)
  30. 2)αA-クリスタリンのD-Asp-151を含むT18aの増加に対するX線照射の効果 / p40 (0045.jp2)
  31. 第4節 X線照射による白内障形成の過程 / p40 (0045.jp2)
  32. 第4章 ヒト水晶体αA-クリスタリンにおける新たに発見されたラセミ化と異性化されたアスパラギン酸残基 / p45 (0050.jp2)
  33. 第1節 Asp-58残基(T6)の正常老化によるラセミ化、異性化の正常老化による促進 / p45 (0050.jp2)
  34. 第2節 Asp-151残基(T18)の正常老化による変化 / p48 (0053.jp2)
  35. (1)T18ペプチドのAsp-151残基の正常老化による変化 / p48 (0053.jp2)
  36. (2)Ala-154残基で切断されたT18ペプチドのAsp-151残基の正常老化による変化 / p48 (0053.jp2)
  37. 第3節 Asp-91残基(T11)のラセミ化と異性化の正常老化による変化 / p51 (0056.jp2)
  38. 第4節 Asp-105残基残基、Asp-106 (T13)のラセミ化と異性化の正常老化による変化 / p52 (0057.jp2)
  39. 第5節 αA-クリスタリンのアスパラギン酸残基のラセミ化と正常老化 / p56 (0061.jp2)
  40. 第5章 結論 / p59 (0064.jp2)
  41. 謝辞 / p60 (0065.jp2)
  42. 実験方法 / p61 (0066.jp2)
  43. 引用文献 / p67 (0072.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189796
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190079
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354110
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ