細胞外カルシウム濃度と間葉系細胞のBMP産生

この論文をさがす

著者

    • 有路, 博彦 アリジ, ヒロヒコ

書誌事項

タイトル

細胞外カルシウム濃度と間葉系細胞のBMP産生

著者名

有路, 博彦

著者別名

アリジ, ヒロヒコ

学位授与大学

北海道医療大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第71号

学位授与年月日

1999-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. I.緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. II.材料および方法 / p2 (0005.jp2)
  5. 1.材料 / p2 (0005.jp2)
  6. 2.歯肉由来正常ヒト線維芽細胞の細胞培養 / p2 (0005.jp2)
  7. 3.カルシウム濃度の上昇が繊維芽細胞の細胞増殖に及ぼす影響 / p3 (0006.jp2)
  8. 4.カルシウム濃度の上昇が線維芽細胞のALP活性に及ぼす影響 / p3 (0006.jp2)
  9. 5.カルシウム濃度の上昇あるいは低下が線維芽細胞のBMP-2,-4,-5およびTGF β1のmRNAの発現に及ぼす影響 / p3 (0006.jp2)
  10. 6.カルシウム濃度の上昇が線維芽細胞のBMPの蛋白産生に及ぼす影響 / p4 (0006.jp2)
  11. 7.カルシウム濃度の上昇がラット腹直筋のBMP-2,-4,-5のmRNAの発現に及ぼす影響 / p5 (0007.jp2)
  12. 8.統計処理 / p5 (0007.jp2)
  13. III.結果 / p6 (0007.jp2)
  14. 1.カルシウム濃度の上昇が線維芽細胞の細胞増殖に及ぼす影響 / p6 (0007.jp2)
  15. 2.カルシウム濃度の上昇が繊維芽細胞のALP活性に及ぼす影響 / p6 (0007.jp2)
  16. 3.カルシウム濃度の上昇あるいは低下が線維芽細胞のBMP-2,-4,-5およびTGF β1のmRNAの発現に及ぼす影響 / p6 (0007.jp2)
  17. 4.カルシウム濃度の上昇が線維芽細胞のBMPの蛋白産生に及ぼす影響 / p6 (0007.jp2)
  18. 5.カルシウム濃度の上昇がラット腹直筋のBMP-2,-4,-5のmRNAの発現に及ぼす影響 / p7 (0008.jp2)
  19. IV.考察 / p8 (0008.jp2)
  20. V.結論 / p11 (0010.jp2)
  21. VI.文献 / p12 (0010.jp2)
  22. 図および表 / p15 (0012.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189867
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190150
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354181
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ