三叉神経電気刺激による副腎髄質機能に及ぼす影響

この論文をさがす

著者

    • 河合, 拓郎 カワイ, タクロウ

書誌事項

タイトル

三叉神経電気刺激による副腎髄質機能に及ぼす影響

著者名

河合, 拓郎

著者別名

カワイ, タクロウ

学位授与大学

北海道医療大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第72号

学位授与年月日

1999-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. Abstract / (0005.jp2)
  2. 目次 / (0006.jp2)
  3. I 緒言 / p1 (0008.jp2)
  4. II 方法1 / p1 (0008.jp2)
  5. II-1 対象と実験条件 / p1 (0008.jp2)
  6. II-2 副腎静脈の血漿カテコールアミン濃度測定 / p2 (0009.jp2)
  7. II-3 三叉神経電気刺激 / p3 (0010.jp2)
  8. II-4 測定・採血時間 / p3 (0010.jp2)
  9. II-5 統計処理 / p4 (0011.jp2)
  10. III 結果1 / p4 (0011.jp2)
  11. III-1 心拍数 / p4 (0011.jp2)
  12. III-2 平均動脈圧 / p4 (0011.jp2)
  13. III-3 副腎静脈の血漿エピネフリン濃度 / p4 (0011.jp2)
  14. III-4 副腎静脈の血漿ノルエピネフリン濃度 / p5 (0012.jp2)
  15. III-5 副腎静脈の血漿エピネフリン濃度と副腎神経の遠心性放電活動を比較 / p5 (0012.jp2)
  16. IV 小括 / p5 (0012.jp2)
  17. V 方法2 / p6 (0013.jp2)
  18. V-1 対象2 / p6 (0013.jp2)
  19. V-2 副腎カテコールアミン分泌速度測定 / p6 (0013.jp2)
  20. V-3 測定・採血時間2 / p7 (0014.jp2)
  21. V-4 統計処理2 / p7 (0014.jp2)
  22. V-5 その他 / p7 (0014.jp2)
  23. VI 結果2 / p8 (0015.jp2)
  24. VI-1 心拍数2 / p8 (0015.jp2)
  25. VI-2 収縮期血圧 / p8 (0015.jp2)
  26. VI-3 拡張期血圧 / p8 (0015.jp2)
  27. VI-4 副腎エピネフリン分泌速度 / p8 (0015.jp2)
  28. VI-4 副腎ノルエピネフリン分泌速度 / p9 (0016.jp2)
  29. VII 考察 / p9 (0016.jp2)
  30. VIII 結語 / p13 (0020.jp2)
  31. IX 謝辞 / p14 (0021.jp2)
  32. X 参考文献 / p15 (0022.jp2)
  33. 付図 / (0026.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189868
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190151
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354182
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ