フェニトインおよびフェニトイン誘導体が正常ヒト骨芽細胞に及ぼす作用 特にBMP産生に及ぼす促進作用について

この論文をさがす

著者

    • 小山, 宏樹 コヤマ, ヒロキ

書誌事項

タイトル

フェニトインおよびフェニトイン誘導体が正常ヒト骨芽細胞に及ぼす作用 特にBMP産生に及ぼす促進作用について

著者名

小山, 宏樹

著者別名

コヤマ, ヒロキ

学位授与大学

北海道医療大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第74号

学位授与年月日

1999-03-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / (0002.jp2)
  2. 目次 / (0003.jp2)
  3. I.緒言 / p1 (0004.jp2)
  4. II.材料および方法 / p2 (0005.jp2)
  5. 1.材料 / p2 (0005.jp2)
  6. 2.細胞培養 / p3 (0006.jp2)
  7. 3.BMP-1-7のmRNAの遺伝子発現に及ぼす影響 / p3 (0006.jp2)
  8. 4.BMP-2の免疫細胞化学的染色性に及ぼす影響 / p3 (0006.jp2)
  9. 5.BMP-2の培地中への分泌に及ぼす影響 / p4 (0007.jp2)
  10. 6.抗BMP-2抗体存在下におけるフェニトインのオステオカルシン産生刺激 / p4 (0007.jp2)
  11. 7.種々のフェニトイン誘導体が細胞増殖に及ぼす影響 / p5 (0008.jp2)
  12. 8.ALP活性に及ぼす影響 / p5 (0008.jp2)
  13. 9.Typelcollagen合成に及ぼす影響 / p6 (0009.jp2)
  14. 10.BMP-2およびTGF-β1の遺伝子発現に及ぼす影響 / p6 (0009.jp2)
  15. 11.統計処理 / p6 (0009.jp2)
  16. III.結果 / p7 (0010.jp2)
  17. 1.BMP-1-7のmRNAの遺伝子発現に及ぼす影響 / p7 (0010.jp2)
  18. 2.BMP-2の培地中への分泌に及ぼす影響 / p7 (0010.jp2)
  19. 3.BMP-2の培地中への分泌に及ぼす影響 / p7 (0010.jp2)
  20. 4.BMP-2産生上昇を介したフェニトインのオステオカルシン産生刺激効果 / p7 (0010.jp2)
  21. 5.種々のフェニトイン誘導体がHOB-Mの機能に及ぼす影響 / p8 (0011.jp2)
  22. 6.BMP-2及びTGF-β1の遺伝子発現に及ぼす影響 / p8 (0011.jp2)
  23. IV.考察 / p9 (0012.jp2)
  24. V.結論 / p12 (0015.jp2)
  25. VI.文献 / p13 (0016.jp2)
  26. 図および表 / (0021.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189870
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190153
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354184
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ