藤原定家撰述歌学書の基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 海野, 圭介 ウンノ, ケイスケ

書誌事項

タイトル

藤原定家撰述歌学書の基礎的研究

著者名

海野, 圭介

著者別名

ウンノ, ケイスケ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第7131号

学位授与年月日

2000-03-24

注記・抄録

博士論文

14401甲第07131号

博士(文学)

大阪大学

2000-03-24

15096

目次

  1. -目次- / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p5 (0005.jp2)
  3. 第一章 顕注密勘の伝本と成立 / p15 (0010.jp2)
  4. 第一節 顕注密勘の成立 / p19 (0012.jp2)
  5. 一 『顕注密勘』の奥書・識語 / p19 (0012.jp2)
  6. 二 『顕注密勘』の伝本分類 / p21 (0013.jp2)
  7. 三 『顕注密勘』の本文異同 / p27 (0016.jp2)
  8. 第二節 顕注密勘の伝本 / p42 (0024.jp2)
  9. 第I類 / p42 (0024.jp2)
  10. 第II類 / p65 (0035.jp2)
  11. 第III類 / p75 (0040.jp2)
  12. 第三節 顕注密勘の古筆資料 ―付、伝藤原為家(慈円)筆顕注密勘(巻二・春下)零巻影印翻刻 / p98 (0052.jp2)
  13. 一 『顕注密勘』の古筆切 / p100 (0053.jp2)
  14. 二 伝藤原為家(慈円)筆零巻 / p133 (0069.jp2)
  15. 付、伝藤原為家(慈円)筆顕注密勘(巻二・春下)零巻影印並びに翻刻 / p140 (0073.jp2)
  16. 第二章 三代集之間事の伝本と成立 / p157 (0081.jp2)
  17. 第一節 三代集之間事の伝本 / p161 (0083.jp2)
  18. 一 『三代集之間事』の奥書・識語 / p161 (0083.jp2)
  19. 二 『三代集之間事』の伝本分類 / p164 (0085.jp2)
  20. 三 『三代集之間事』の伝本 / p167 (0086.jp2)
  21. 四 『三代集之間事』の伝来 / p187 (0096.jp2)
  22. 第二節 三代集之間事の成立 / p192 (0099.jp2)
  23. 一 『三代集之間事』の成立と定家本『後撰和歌集』の校訂 / p192 (0099.jp2)
  24. 二 『三代集之間事』の成立と『奥義抄』 / p197 (0101.jp2)
  25. 三 『三代集之間事』の著述対象 / p201 (0103.jp2)
  26. 第三章 僻案抄の伝本と生成 / p209 (0107.jp2)
  27. 第一節 僻案抄の成立 / p214 (0110.jp2)
  28. 一 『僻案抄』の奥書 / p214 (0110.jp2)
  29. 二 『僻案抄』の伝本分類 / p216 (0111.jp2)
  30. 三 『僻案抄』の本文異同 / p221 (0113.jp2)
  31. 第二節 僻案抄の伝本 / p241 (0123.jp2)
  32. 第I類 / p241 (0123.jp2)
  33. 第II類 / p255 (0130.jp2)
  34. 第III類 / p283 (0144.jp2)
  35. 第三節 僻案抄の生成 / p301 (0153.jp2)
  36. 一 『顕注密勘』から『僻案抄』へ / p301 (0153.jp2)
  37. 二 『僻案抄』の草稿的段階 / p305 (0155.jp2)
  38. 三 『僻案抄』の改稿と伝本の分岐 / p309 (0157.jp2)
  39. 四 『僻案抄』注釈の層 / p313 (0159.jp2)
  40. 五 現存本『僻案抄』を遡る可能性 / p315 (0160.jp2)
  41. 第四節 僻案抄の古筆資料 / p323 (0164.jp2)
  42. 付章 藤原定家撰述歌学書の伝来と流布 / p341 (0173.jp2)
  43. 第一節 江戸中期冷泉家における蔵書の伝来―仁木充長『在京随筆』享保六年記をめぐって / p343 (0174.jp2)
  44. 一 仁木充長とその筆録記録 / p343 (0174.jp2)
  45. 二 冷泉家所蔵典籍類の調査 / p344 (0175.jp2)
  46. 三 仁木充長書写・校合の典籍類とその伝来 / p351 (0178.jp2)
  47. 第二節 江戸前期堂上歌壇における蒐書と伝授―中院家旧蔵古今和歌集注釈関連資料をめぐって / p363 (0184.jp2)
  48. はじめに / p363 (0184.jp2)
  49. 一 中院の系統 / p364 (0185.jp2)
  50. 二 中院文庫所蔵『古今集』注釈関連資料 / p366 (0186.jp2)
  51. 三 中院通茂相伝の典籍類と古今伝授聞書 / p371 (0188.jp2)
  52. 四 中院通茂による古注釈書の蒐集と諸注集成の作成 / p379 (0192.jp2)
  53. 五 中院通躬の聞書と野宮定基の書写本 / p389 (0197.jp2)
  54. 六 おわりに / p394 (0200.jp2)
  55. 結語 / p401 (0203.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000189938
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000190221
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000354252
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ