韓国古代伽藍の形成と展開の研究

この論文をさがす

著者

    • 李, 興範 イ, フンホム

書誌事項

タイトル

韓国古代伽藍の形成と展開の研究

著者名

李, 興範

著者別名

イ, フンホム

学位授与大学

立正大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

文博甲第35号

学位授与年月日

2001-03-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 博士學位論文要旨 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0013.jp2)
  3. 序論 / p1 (0023.jp2)
  4. 第1章 問題の所在と研究方法 / p1 (0023.jp2)
  5. 1.寺院址研究の状況 / p1 (0023.jp2)
  6. 2.問題点と研究方法 / p3 (0025.jp2)
  7. 3.寺院址研究史の資料 / p7 (0029.jp2)
  8. 第2章 佛教傅來と伽藍形成と展開 / p18 (0040.jp2)
  9. 1.問題の所在 / p18 (0040.jp2)
  10. 2.高句麗 / p19 (0041.jp2)
  11. 3.百濟 / p26 (0048.jp2)
  12. 4.新羅 / p34 (0056.jp2)
  13. 5.新羅最初の伽藍興輪寺の諸考 / p49 (0071.jp2)
  14. 本論 古代伽藍の研究 / p68 (0090.jp2)
  15. 第1章 高句麗淸岩里廢寺式伽藍(單塔三金堂式) / p68 (0090.jp2)
  16. 1.淸岩里廢寺 / p68 (0090.jp2)
  17. 2.定陵寺 / p98 (0120.jp2)
  18. 3.芬皇寺 / p115 (0137.jp2)
  19. 4.皇龍寺 / p128 (0150.jp2)
  20. 第2章 百濟軍守里廢寺式伽藍(單塔一金堂式縦式) / p160 (0182.jp2)
  21. 1.軍守里廢寺 / p160 (0182.jp2)
  22. 2.陵山里廢寺址 / p188 (0210.jp2)
  23. 3.王宮里廢寺址 / p214 (0236.jp2)
  24. 4.東南里遺跡 / p260 (0282.jp2)
  25. 第3章 新羅高仙寺式伽藍(單塔一金堂式横式) / p279 (0301.jp2)
  26. 1.高仙寺 / p279 (0301.jp2)
  27. 第4章 新羅四天王寺式伽藍(雙塔一金堂式) / p305 (0327.jp2)
  28. 1.四天王寺 / p305 (0327.jp2)
  29. 2.感恩寺 / p328 (0350.jp2)
  30. 3.佛國寺 / p364 (0386.jp2)
  31. 第5章 百濟彌勒寺式伽藍(三塔三金堂式) / p400 (0422.jp2)
  32. 1. 彌勒寺 / p400 (0422.jp2)
  33. 第6章 山岳式伽藍 / p418 (0440.jp2)
  34. 1.研究方法 / p418 (0440.jp2)
  35. 2.伽藍の形成と發展 / p418 (0440.jp2)
  36. 3.伽藍の構成要素 / p419 (0441.jp2)
  37. 4.山岳伽藍の思想 / p419 (0441.jp2)
  38. 5.伽藍の配置 / p421 (0443.jp2)
  39. 6.山岳伽藍と道詵の風水地理思想 / p430 (0452.jp2)
  40. 第7章 石窟庵式寺院 / p451 (0473.jp2)
  41. 1.石窟庵 / p451 (0473.jp2)
  42. 第8章 穴寺式寺院 / p480 (0502.jp2)
  43. 1.穴寺式伽藍の造營背景 / p480 (0502.jp2)
  44. 2.西穴寺址 / p480 (0502.jp2)
  45. 結論 / p485 (0507.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000202688
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000203023
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000398940
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ