Role of neutralizing antibody in the pathogenesis of zoster and the correlation of severity with anti-gE:gI antibody response 帯状疱疹の治癒における中和抗体の役割と,糖蛋白gE:gIに対する抗体価と臨床症状との相関

この論文をさがす

著者

    • 松尾, 光馬 マツオ, コオマ

書誌事項

タイトル

Role of neutralizing antibody in the pathogenesis of zoster and the correlation of severity with anti-gE:gI antibody response

タイトル別名

帯状疱疹の治癒における中和抗体の役割と,糖蛋白gE:gIに対する抗体価と臨床症状との相関

著者名

松尾, 光馬

著者別名

マツオ, コオマ

学位授与大学

東京慈恵会医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2647号

学位授与年月日

2003-03-26

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000240139
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000240730
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 000004262948
  • データ提供元
    • NDL ONLINE
ページトップへ